2007年12月09日

「金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件」全1話




【古本】金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件/さとうふみや

「金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件」は、「金田一少年の事件簿」シリーズが今までそうであったように、ジャニーズタレントを主人公に起用することが、多いです。堂本剛の演技が非常に完成度が高く好評であったため、後に続くタレントへ求められる演技の水準が高くなっている、とは言えます。

「金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件」は、KAT-TUNの亀梨和也が主演をつとめました。金田一少年の設定が、原作や前作品と比べて、大幅に変えられていました。しかし、残念ながら亀梨の印象が、それまで金田一少年を演じてきた堂本剛、松本潤とは違いすぎるという面が、強調されてしまいました。また、他の出演者が演じた登場人物も、非常に設定が変えられていたり、イメージが異なったりするという、視聴者からの不満の声があった事も事実です。

そのためもあってか、残念ながら連続ドラマ化の話も実現していませんし、DVD化もされていません。しかし、KAT-TUNの亀梨和也は、他のドラマにも出演しており、立派な演技をしているのですから、決して亀梨だけの責任とは言えないでしょう。


■キャスト

金田一一:亀梨和也(KAT-TUN)
七瀬美雪:上野樹里
剣持勇:加藤雅也
湊青子:星野真里、有安杏果(幼少時)
緋色景介:中村俊介
猫間純子:小西美帆
貴船葉平:江成正元
比良川透:篠井英介
海谷朝香:山下容莉枝
二神育夫:正希光
安池薫:矢島健一
流山森太郎:保阪尚希
辻由利亜:加藤ローサ
高橋:田中聖(KAT-TUN)
仲根:中丸雄一(KAT-TUN)
ギャル:サエコ
警官:滝裕次郎

【Dailymotion】[1-6][2-6][3-6][4-6][5-6][6-6



【パンドラ】[1-1
posted by リョウコ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 「き」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「金曜日の恋人たちへ」第1話〜第10話




「金曜日の恋人たちへ」オリジナル・サウンドトラック

「金曜日の恋人たちへ」は、TBS系列で2000年1月14日から3月17日まで、全10回にわたり、金曜22:00から22:54までの時間枠で、放映されていたテレビドラマです。

「金曜日の恋人たちへ」は、恋愛の始まりから終わりまで、現実に起こりうるような出来事を、すべて網羅しているといってよいでしょう。恋の始まりは「ささいなことから」ということが多いですし、「友人が好きな人に、好かれてしまった」「友人の恋人を好きになった」ということは、現実的にも起こり得ることです。

「金曜日の恋人たちへ」は、藤原紀香、高橋克典、水野真紀など、人気、実力ともに高い俳優、女優を起用し、「よく考えたら普通にあること」を、やや大げさに、ドラマチックに描いて成功したドラマといえるでしょう。

また、このドラマは、劇中の音楽の使い方が非常に効果的でした。放映から7年も経過した現在でも、オリジナルサウンドトラックの人気は、高いものです。


■キャスト

鎌倉まどか:藤原紀香 
田辺春樹:高橋克典 
中村香織:水野真紀 
岸本拓美:伊原剛志 
宮田明:田口浩正 
榎本喜美子:鈴木砂羽 
宮田瞳:黒谷友香 
秋山充:坂口憲二 
佐藤緑:梅宮万紗子 
山下真人:佐々木蔵之介 
牧原啓輔:黒部進 
黒田光太郎:古谷一行 
村上玲子:野際陽子 (wikiより)

第1話 雨のめぐり逢い

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第2話 せつない恋の予感

【Daum】[1-3][2-3][3-3




第3話 この胸のときめき

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第4話 はじめてのキス

【Daum】[1-3][2-3][3-3




第5話 抱きしめられて

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第6話 恋と友情の間で

【Daum】[1-3][2-3][3-3




第7話 禁じられた恋

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第8話 許されざる初夜

【Daum】[1-3][2-3][3-3




第9話 訣別のナイフ

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第10話 ラストコンサート(終)

【Daum】[1-3][2-3][3-3

posted by リョウコ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 「き」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「銀狼怪奇ファイル」第1話〜第10話




学園に起こる奇怪な事件を、科学知識と天才的推理、破壊的な行動力で解決していく、堂本光一主...

■ストーリー

「銀狼怪奇ファイル」は、堂本光一主演のドラマで、正式名称を「銀狼怪奇ファイル 二つの頭脳を持つ少年」と言います。

「銀狼怪奇ファイル」は、日本テレビ系列局で、1996年1月13日から3月16日まで、全10回にわたり、毎週土曜日21:00から21:54の時間枠で放映され、堂本光一の二役が評判となったドラマです。主演・堂本光一は、普段とはかけ離れた「銀狼」という役を見事に演じました。平均視聴率は20.8%、最終話には23.7%を記録しました。

主人公・不破耕助は、父母を亡くし、父の友人に育てられました。おとなしい性格といえる不破耕助ですが、ある日、事故で命を失いかけたときに、「銀狼」の人格が出現します。銀狼は、性格は荒いですが、IQ220の頭脳を持っていたのです。耕助と銀狼は、一つの肉体を共有しながら、身の周りに起こる怪奇事件・難事件を次々に解決していくのです。

■キャスト

不破耕助、銀狼:堂本光一 (KinKi Kids)
不破耕助、銀狼(幼少期):北尾亘
小早川冴子:宝生舞
小早川順三郎(冴子の父):蟹江敬三
薬師寺力、不破金狼:三宅健(V6,Coming Century)
蛭間純平:井ノ原快彦(V6,20th Century)
土門竜太郎:秋山純(ジャニーズJr.(MA))
鏡遥:木村佳乃
木ノ内太:松山幸次
薬師寺力(幼少期):ぱくゆう
薬師寺力(一部の声):米山信之
吉川麗子:中山エミリ
大林大作:宇梶剛士
不破俊助(耕助の父):近藤敦


第1.2話 File1 首なしライダー

【nico】1-4][2-4][3-4][4-4



第3.4話 File2 恐怖、人体発火事件

【nico】1-4][2-4][3-4][4-4




第5.6話 File3 破壊の死神

【nico】1-4][2-4][3-4][4-4



第7.8話 File4 呪われた天神学園

【nico】1-4][2-4][3-4][4-4




第9.10話 File5 最終決戦 VS金狼(終)

【nico】1-4][2-4][3-4][4-4

posted by リョウコ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 「き」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「怪奇大家族」第1話〜第13話




怪奇大家族 DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!

■ストーリー

「怪奇大家族」は、ホラーコメディ特撮ドラマという新ジャンルに挑戦した、とも言えるテレビドラマです。テレビ東京系で、2004年10月4日から2004年12月26日まで、全13回にわたり放送されました。また、2006年2月より「スカパー!261chチャンネルNECO」にて再放送が行われました。

「怪奇大家族」の物語は、忌野家の一家6人が、ある家に引っ越してきたところから始まります。引っ越してきたその家には、「開かずの間」があったのです。

主人公・忌野清四(いまわのきよし)は、亡くなった祖父・淵男に再開します。淵男が亡くなったのは、淵男が、忌野家におこる不吉で重大なことを、家族一同の前で告げようとした瞬間のことでした。言い残したことがある淵男は、開かずの間の扉を開けて、清四の前に現れます。

全体としては、コメディー作品ですので、暗い感じの話ではありません。ホラー作品でもあるので、女幽霊アサミが、ほとんどレギュラーとして登場する、という特徴もあります。

■キャスト

忌野清四(いまわの きよし):高橋一生
忌野恐子(いまわの きょうこ):渋谷飛鳥
忌野治虫(いまわの おさむ):モロ師岡
忌野幽子(いまわの ゆうこ):室井滋
忌野淵男(いまわの ふちお):藤村俊二
忌野キワ(いまわの きわ):石井トミコ
忌野シバ(いまわの しば):元泉ぽん太
女幽霊アサミ:渋谷亜希

第1話 恐怖!呪われた忌野家

【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第2話 恐怖!治虫の知らない世界
【Daum】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-1



第3話 恐怖!キワの茶飲み友達

【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第4話 恐怖!呪いの絵画・恐怖! 呪いの右手


【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第5話 戦慄!貴方好みの宇宙人
【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1




第6話 怪談!赤線幽霊つやこ
【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第7話 怪奇!呪いのゴスロリ

【Daum】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-1



第8話 実録!仁義の冥土
【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第9話 脱出せよ!忌野家呪いの迷路


【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第10話 恐怖!清四呪いのカウントダウン
【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1




第11話 モーレツ!清四の家族とあっちの世界

【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第12話 怪奇!…な旧・大家族
【Daum】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-1



第13話 怪奇!…な大家族 (終)

【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1
ラベル:怪奇大家族
posted by リョウコ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「か」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「海峡を渡るバイオリン」全1話




【送料無料選択可!】海峡を渡るバイオリン ディレクターズ・エディション DVD-BOX / 邦画

「海峡を渡るバイオリン」は、フジテレビ系で2004年11月27日に放送された、実話に基づいたテレビドラマです。

「海峡を渡るバイオリン」は、世界に5人だけしかいない「無監査マスターメーカー」に認定されている在日韓国人・陳昌鉉の半生を描いたドラマです。バイオリン制作の職人として、「東洋のストラディバリウス」と呼ばれ、無監査マスターメーカーに上り詰めるまで、主演に草なぎ剛を据えて、壮大なスケールで描いたドラマです。

主人公・陳昌鉉を草なぎ剛が、主人公の妻・南伊子を菅野美穂が演じたほか、オダギリジョーや田中邦衛など実力派俳優を起用しました。また、短編ドラマですので、登場人物はそう多くなく、たくさんのエピソードが盛り込まれているというわけでもありませんが、非常に見ごたえのあるドラマに仕上がっていました。

このドラマは、2006年、韓国で「第1回ソウル・ドラマアワーズ2006」の短編ドラマ部門の、最優秀作品賞および音楽監督賞を受賞するという快挙を成し遂げました。


■キャスト

陳昌鉉:クサナギツヨシ
南伊子(昌鉉の妻):菅野美穂
相川先生: オダギリジョー
丸山医師: 田中邦衛
千大善(昌鉉の母): 田中裕子
笑福亭鶴瓶
唐十郎
石坂浩二
杉浦直樹 



【パンドラ】[1-2][2-2



posted by リョウコ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 「か」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「怪談新耳袋」第1シリーズ〜第5シリーズ




【DVD】怪談新耳袋 百物語 DVD BOX/竹中直人

■ストーリー

「怪談新耳袋」は、TBS系BSデジタル放送「BS-i」で放送されたテレビドラマです。1話が5分という短い時間で構成されており、2003年2月の放送開始以降、ショートフィルム形式のホラードラマが、断片的に5シリーズ分、放映されました。

原作は、木原浩勝、中山市朗の書籍「実話怪談集『新耳袋』」であり、メディアファクトリー社より販売された「実話怪談集『新耳袋』」は、読者の好評を博しました。百物語形式で、2,3ページの短い怪談が、100話ずつ収録された原作本は、「一晩で全部読んでしまうと、読者の身の周りに怪奇現象が起こる」と言われていました。「新耳袋」は10巻まで販売されていますが、巻が進むにつれて「1巻を読んでいたら、怪奇現象が起こった」という読者の体験談が掲載されるようにも、なっていきます。

ドラマ版「怪談新耳袋」は、ショートフィルム形式ながらも、原作をそのまま描くだけではなく、独自の解釈・脚色がされているため、原作とはやや異なる印象を受ける話もあり、ドラマを別個の作品として、楽しむことが出来ます。

第1シリーズ

エレベーター
【ニコニコ】[1-1



来客

【ニコニコ】[1-1



ニシオカケンゴ
【Youtube】[1-1


【ニコニコ】[1-1



棚さがり
【ニコニコ】[1-1



妹の部屋
【ニコニコ】[1-1




修学旅行

【Youtube】[1-1

【ニコニコ】[1-1



第三診察室(前後編)

【ニコニコ】[1-2][2-2




ビデオ
【ニコニコ】[1-1



忘れ物
【Youtube】[1-1



一滴の血

【ニコニコ】[1-1




百物語の取材
【Youtube】[1-1

【ニコニコ】[1-1



第2シリーズ(2003年8月放送)より

スクープ
【ニコニコ】[1-1



たけしくん


【ニコニコ】[1-1



板人形
【Youtube】[1-1



壁を叩く音
【ニコニコ】[1-1



白いひも


【ニコニコ】[1-1



やめて
【ニコニコ】[1-1



来るなら来い!

【ニコニコ】[1-1




開けちゃだめ
【ニコニコ】[1-1



家紋
【ニコニコ】[1-1



現場調書
【ニコニコ】[1-1




狐風呂
【ニコニコ】[1-1



近づく

【Youtube】[1-1



第3シリーズ(2004年5月放送)より



もののけの息
【Youtube】[1-1


【ニコニコ】[1-1



毛浪
【ニコニコ】[1-1



御祓いは効かない

【Youtube】[1-1

【ニコニコ】[1-1


【ニコニコ】[1-1



毛浪
【Youtube】[1-1



残業1

【Youtube】[1-1

【ニコニコ】[1-1




残業2

【Youtube】[1-1

【ニコニコ】[1-1



黒い男たち

【Youtube】[1-1

【ニコニコ】[1-1




幽霊屋敷と呼ばれる家

【Youtube】[1-1

【ニコニコ】[1-1



教えて
【Youtube】[1-1

【ニコニコ】[1-1




第4シリーズ(2005年3月放送)より

オルゴール
【ニコニコ】[1-1



スナップ写真

【ニコニコ】[1-1



隣の女
【Youtube】[1-1


【ニコニコ】[1-1



あいさつ
【ニコニコ】[1-1



お初天神の幽霊
【ニコニコ】[1-1




訪問者
【ニコニコ】[1-1



欠席届
【ニコニコ】[1-1



約束
【ニコニコ】[1-2][2-2




ふたりぼっち
【ニコニコ】[1-1



未放送
【ニコニコ】[1-1



獣の臭い
【ニコニコ】[1-1




青いレインコート
【ニコニコ】[1-1



第5シリーズ(2006年7月放送)より

社長室
【ニコニコ】[1-1



水辺の写真
【ニコニコ】[1-1




続く

【ニコニコ】[1-1



へそくり
【ニコニコ】[1-1



絆創膏
【ニコニコ】[1-1




臭い

【ニコニコ】[1-1



タバコはベランダで
【ニコニコ】[1-1



いってきます

【ニコニコ】[1-1




爆弾
【ニコニコ】[1-1



映画版 怪談新耳袋劇場版(2004年8月公開)

姿見

【ニコニコ】[1-1



視線

【ニコニコ】[1-2][2-2

ラベル:怪談新耳袋
posted by リョウコ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 「か」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「怪談百物語」第1話〜第11話




怪談百物語 (1)【PCBC-50398】=>10%OFF!怪談百物語 (1)

「怪談百物語」は、フジテレビ系の火曜時代劇の枠で放映された「スーパー時代劇」第2弾となる作品です。2002年8月13日放送開始、2002年12月3日放送終了まで、視聴率は10%程度か、それをやや下回る程度で、あまり高いとは言えない値でした。

「怪談百物語」は、ストーリーテラーとして陰陽師の末裔・蘆屋道三を据えた他は、一話ごとに物語が完結する形式をとっていました。蘆屋道三を演じたのは竹中直人です。そのほかの登場人物はその都度変わっていました。蘆屋道三が、視聴者に対し怪談を披露するという形で、ドラマは進行しました。

「四谷怪談」「雪女」「うば捨て山」など、誰でも広く知っているストーリーを取り上げていましたが、非常に怖い映像や音楽が特徴でした。一方で「狼男」などの、西洋の物語を取り入れたり、「かぐや姫」などの「おとぎばなし」に、怪談という観点から解釈を加えたストーリーを放映するという工夫もされていました。

2005年8月2日に「怪談スペシャル」として、ほぼ同じ内容の番組が放送されました。




第1話 四谷怪談(15.1%)
【crunchyroll】[1-1




第2話 雪女(14.7%)

【crunchyroll】[1-1



第3話 うば捨て山(12.1%)

【crunchyroll】[1-1



第4話 番町皿屋敷(9.9%)

【crunchyroll】[1-1




第5話 耳なし方一(9.5%)

【crunchyroll】[1-1



第6話 狼男(5.6%)

【crunchyroll】[1-1



第7話 かぐや姫(7.1%)

【crunchyroll】[1-1




第8話 雨月物語(6.7%)

【crunchyroll】[1-1



第9話 ゴースト(6.7%)

【crunchyroll】[1-1



第10話 怪談源氏物語(8.0%)

【crunchyroll】[1-1




第11話 牡丹燈籠(10.2%)

【crunchyroll】[1-1



ラベル:怪談百物語
posted by リョウコ at 16:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 「か」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「帰ってきた時効警察」第1話〜第9話




2007年09月28日発売帰ってきた時効警察 DVD??BOX

「時効警察」は、金曜ナイトドラマ枠で放送されていたテレビドラマです。オダギリジョーを主演とし、23:15から24:10までの時間枠で放映されました。ただし、但し宮崎放送では月曜から金曜の14:00から15:00に放映されるなど、一部の地域では別の時間枠に放映されていることもありました。

「帰ってきた時効警察」は、その続編です。基本的には一話完結の物語で、時効(公訴時効)が成立した事件を、総武署時効管理課の警察官・霧山修一朗が「趣味で」捜査するという形で、物語が展開します。コメディーミステリーとして制作されたテレビドラマなので、深刻さよりも、推理のテンポ良さや楽しい雰囲気が強調されていました。

「謎解き」の要素も盛り込まれていましたし、No.1ホステスや、バレーボール部などの、多彩な登場人物たちと、その要素を活かした推理劇の展開など、みどころがたくさんありました。また、人気俳優・オダギリジョーの魅力もあり、この時間のテレビドラマ放映にも関わらず、11%〜13%という視聴率を獲得しました。



■キャスト
霧山修一朗(きりやま しゅういちろう)(オダギリジョー)
又来(またらい)(ふせえり)
サネイエ(江口のりこ)
熊本(くまもと)(岩松了)
真加出(まかで)(小出早織)
三日月しずか(みかづき しずか)(麻生久美子)
下北沢(しもきたざわ)(大友みなみ)
吉祥寺(きちじょうじ)(星野奈津子)
神泉(しんせん)(永田良輔)
十文字疾風(じゅうもんじ はやて)(豊原功補)
蜂須賀(はちすか)(緋田康人)




第1話 嘘は真実を食べる怪物だと言っても過言では無いのだ!(12.8%)

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【mgoon】[1-1

【ouou】[1-1

【パンドラ】[1-1




第2話 No.1ホステスは殺した後カクテルを飲む!? (11.9%)

【Daum】[1-2][2-2

【ouou】[1-1

【パンドラ】[1-1



第3話 セクシー女帝のプクー人形殺人事件(10.9%)

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4


【パンドラ】[1-1



第4話 完全密室殺人と歌手になる女(11.4%)
【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【mgoon】[1-1


【パンドラ】[1-1



第5話 双子女優の死体を消す(秘)トリック!!(11.0%)

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【mgoon】[1-1


【パンドラ】[1-1



第6話 温泉女将は化粧水&殺人で若返る!?(13.5%)

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【ouou】[1-2][2-2


【mgoon】[1-1

【パンドラ】[1-1



第7話 女子バレー村…X攻撃殺人!?(11.7%)

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4


【パンドラ】[1-1



第8話 霧山が緊急入院!!富豪殺人に挑む三日月!?(11.2%)

【Daum】[1-2][2-2

【mgoon】[1-1

【パンドラ】[1-1




第9話 最終回は最強犯人!!フラメンコ殺人(終)(13.5%)

【Daum】[1-2][2-2

【mgoon】[1-1

【ouou】[1-1

【パンドラ】[1-1



posted by リョウコ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 「か」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「顔」第1話〜第11話




 この商品は送料無料です。 仲間由紀恵/顔 DVD??BOX

■ストーリー

「顔」は、フジテレビ系列で放映されたテレビドラマで、2003年4月15日から6月24日、全11回にわたり放映されました。横山秀夫の原作の本格警察ドラマということと、仲間由紀恵・オダギリジョーが主演を務めることから、視聴率も高め安定となりました。

ちなみに、横山秀夫原作のテレビドラマとして「陰の季節」シリーズがありますが、「陰の季節」シリーズで似顔絵を得意とする婦人警官が登場します。その婦人警官の名前が、「顔」の主人公・平野瑞穂と同じでした。

連続テレビドラマ「顔」の主人公・平野瑞穂は、顔を見ただけで心の中まで読み取ってしまうという強い感受性を持っています。瑞穂は、捜査上のミスから広報課へと異動になります。ある日、瑞穂は連続放火犯の正体を知っているという女性から電話を受けます。瑞穂はあわてて、捜査一課の西島に相談するのですが、西島は瑞穂を突き放した態度を取るのみで、相手にしてもらえません。

「顔」というタイトルの通り、似顔絵捜査を描いたテレビドラマであり、劇中に登場する似顔絵は非常に秀逸なものです。また、基本的には一話ごとに捜査が完結するのですが、大きな流れとして平野瑞江の過去、強い感受性を持っているということの秘密が暴かれていく、という楽しみもあります。


■キャスト

平野瑞穂:仲間由紀恵 
西島耕輔:オダギリジョー 
神崎加奈子:京野ことみ 
内村秀夫:海東健 
今村真一:近藤芳正 
亀田賢:矢島健一 
尾崎省吾:品川祐 
相田咲子:黒坂真美 
小松浩二:田中哲司 
本間英一:升毅 
佐藤勇三:河原さぶ 
七尾友子:田中律子 
鶴田猛:益岡徹 
樋口京子:余貴美子
菅原大吉



第一回 似顔絵が暴く心の謎

【パンドラ】[1-1



第二回 目立ちたがる容疑者…

【パンドラ】[1-1



第三回 裏切られた愛を告発する似顔絵…

【パンドラ】[1-1




第四回 死刑囚の証言  

【パンドラ】[1-1



第五回 封印したはずの昔の顔
【パンドラ】[1-1



第六回 完全犯罪を狙う犯人の素直な自白…

【パンドラ】[1-1




第七回 愛する者たちを引き裂く一発の銃弾

【パンドラ】[1-1



第八回 運命の再会

【パンドラ】[1-1



第九回 操られた記憶

【パンドラ】[1-1




第十回 19年前の真相を知る者

【パンドラ】[1-1



最終回 もう一つの顔に逢える  

【パンドラ】[1-1
ラベル:
posted by リョウコ at 16:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 「か」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。