2008年01月03日

「ホタルノヒカリ」第1話〜


「ホタルノヒカリ」は、日本テレビ系列で放映された、漫画作品を原作とする、テレビドラマです。2007年7月11日から放映されました。水曜ドラマ枠(毎週水曜日22:00から22:54まで)に放映されました。初回(7月11日)の放送は22時00分から23時04分まで、10分拡大しての放送となりました。主演をつとめた綾瀬はるかにとって、単独での連続ドラマ主演は初めてのことでした。

「ホタルノヒカリ」は、公式ホームーページには、『「anego」、「ハケンの品格」の日テレがお贈りするはたらく女子のリアルストーリー第3弾!』と謳われ、「働く女性」の現実、苦悩などを、丁寧に描きこんでいました。さらに制作スタッフにも、共通の面々が参加しています。「anego」、「ハケンの品格」のプロデューサー、演出陣が参加しているところもあります。安田顕が「ハケンの品格」では役名が一ツ木だったのに対し、このドラマでは二ツ木である、などのつながりもありました。また、ネットドラマ・メンズホタルノヒカリ第6夜において安田が一ツ木慎也としても出演している、「昭司」という登場人物も、「ハケンの品格」の登場人物である「東海林」にかけていると、安田自身が番組宣伝の中で告白しているなど、遊び心の多数含まれた作品となりました。


■キャスト

雨宮蛍 - 綾瀬はるか
三枝優華 - 国仲涼子
手嶋マコト - 加藤和樹
神宮司要 - 武田真治
山田早智子 - 板谷由夏
二ツ木昭司 - 安田顕
曽野美奈子 - 浅見れいな
沢木瞬 - 渡部豪太
田所潤平 - 渋江譲二
室田鈴子 - 松本まりか
香住初子 - 松下さら
豪徳寺賢 - 丸山智己

第1話 恋愛するより家で寝てたい…干物女が恋をした!?

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5

【Ouou】[1-1

【パンドラ】[1-1



第2話 恋をするのも命がけ干物女とラブメール

【veoh】[1-2][2-2

【Mgoon】[1-1

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【Ouou】[1-1

【パンドラ】[1-1



第3話 干物女に恋は無理!?失恋ドジョウ掬い

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【Ouou】[1-1

【パンドラ】[1-1



第4話 干物女、恋も仕事もいっぺんにはムリ!?

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1



第5話 干物女遂に告白!恋の神様が降りてきた

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第6話 干物女のキス…大切な恋に最大のピンチ

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1



第7話 腹肉が憎い!!干物女の痩身お泊りデート

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1


第8話 干物ついにカミングアウト…その時彼は

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1


posted by リョウコ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「BOYSエステ」第1話〜


「BOYSエステ」は、2007年7月13日より放送されたテレビドラマです。

「BOYSエステ」は、男性のためのエステというわけでは、ありません。女性の「美」への願望をかなえてくれるエスティックサロンに、イケメン・美男子のエステティシャンばかりを揃えている、というお店で、女性達が美しくなり、さらに「恋愛が上手く行くように」「仕事上、有利になりたい」などの願望を、かなえていくという物語です。

「BOYSエステ」の主人公・赤城響は、高校3年生。アルバイトを探していた赤城は、エステティシャンとしての才能を見いだされ「BOYSエステ」で働くことになります。「BOYSエステ」のイケメンぞろいぶりに、驚きながらも、赤城は頑張ろうと決意します。そこへ「太っていることが原因で失恋してしまった」という高校生・小岩井静香が現れます。

「BOYSエステ」は人気コミック「BOYSエステ」(講談社刊)をドラマ化したもので、「美しくなる」「心も癒やされる」というエスティックサロンを舞台に展開する、様々な女性客の物語です。

■キャスト

赤城響:中村蒼
小岩井静香:杉本有美
敷島七里:斎藤工
名糖吉馬:賀集利樹
森永叶:池内博之
恵比寿直紀:小沢一敬(スピードワゴン)
高梨さくら:木口亜矢
赤城次郎:酒井敏也
赤城保子:宮田早苗
赤城鈴香:橋本愛実
江崎友子:八代亜紀
軽部ひな:秦みずほ
東鳩花江:松本夏空
藤島東悟:CHIKARA

1

【mofile】[1-1

【daum】[1-3][2-3][3-3

【Ouou】[1-1

【パンドラ】[1-1



2

【daum】[1-3][2-3][3-3

【Ouou】[1-1

【パンドラ】[1-1



3

【daum】[1-3][2-3][3-3

【Mgoon】[1-1

【パンドラ】[1-1



4

【daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



5

【daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



6

【daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



7

【パンドラ】[1-1


ラベル:boysエステ
posted by リョウコ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ホーリーランド」第1話〜第13話


「ホーリーランド」は、テレビ東京系で、深夜帯に放映されたテレビドラマです。2005年4月1日から6月24日まで全13回にわたり、放映がされました。放映時間は、金曜25:30から26:00まで(=土曜01:30から02:00まで)に放映されました。後に、DVD化もされており、全6巻で発売されています。

「ホーリーランド」の主人公・神代ユウは、若者にありがちな「家にも学校にも居場所を見つけられない」という悩みの最中におり、「夜の街」において生活する日々を送っています。神代ユウは、外見が華奢でひ弱、いじめられっこ、という存在でした。

ある日、神代ユウは、ボクシングのワン・ツーを覚え、人知れず自室で訓練をするようになります。そして、何ヶ月もひそかに訓練をしていたのですが、あるとき、街で自分に絡んできた不良たちをワン・ツーで倒すことに成功したユウ。しだいにヤンキー狩りと呼ばれ恐れられ、さらには「夜の街のカリスマ」としてあがめられるほどになってしまいます。

神代ユウにとって、ようやくできあがったかに思える「自分の居場所」ですが、はたしてユウは「居場所」を守り続けることができるのでしょうか?


■キャスト

神代ユウ - 石垣佑磨
伊沢マサキ - 徳山秀典
金田シンイチ - 青山草太
伊沢マイ - 水谷妃里
緑川ショウゴ - 鈴木信二
岩戸 - 植木紀世彦
八木 - 渡来敏之
土屋 - 梅宮哲
加藤 - 弓削智久
タカ - 宮田大三
吉井- 三元雅芸


第1話 無少年

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2



第2話 優しい夜

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2



第3話 居場所

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2



第4話 カリスマ

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2



第5話 空手

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2



第6話 不適格者

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2



第7話 悪意

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2



第8話 破壊者

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2



第9話 闇の中へ

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2



第10話 聖地

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2



第11話 傷痕

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2



第12話 謀略

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2



第13話 夜明け(終)

【nico】[1-1

【Daum】[1-2][2-2

posted by リョウコ at 12:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ぼくが地球を救う」第1話〜第11話



ぼくが地球を救う DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!

「ぼくが地球を救う」は、TBS系列で、2002年7月から9月まで、全11回にわたり放送されたテレビドラマです。主演をつとめたのは、ウッチャンナンチャンの内村光良です。ウッチャンナンチャンは、情報番組や、バラエティ番組の中でも、比較的かたい内容のもの(ダンス選手権に参加するといったもの)で、司会、リーダーとして活躍をしており、「ぼくが地球を救う」においても、内村は安定した演技力を見せて、ドラマを奥行きのあるものに仕上げていました。

「ぼくが地球を救う」は、「カネボウ木曜劇場」としてカネボウの単独提供番組として放送されるようになったドラマとしては、第2弾となります。2002年度より、木曜22時からのドラマは「カネボウ木曜劇場」となったのです。

「ぼくが地球を救う」は、サラリーマン足立友作(内村光良)が、階段から転落して、生命の危機に瀕したことをきっかけに、「57分間だけ他人の心の声が聞こえる能力」を手に入れたという設定です。57分間とは、足立が「危篤」であった時間と同じ長さです。この能力が気弱でうだつのあがらない友作と周りの人々、そして地球の運命さえも変えていくことになります。


■キャスト

足立 友作・・・内村光良
綾瀬 しのぶ・・真中瞳
渋谷 是広・・・古田新太
三田 慶一郎・・袴田吉彦
飯倉 航介・・・金子昇
桜新町 弘・・・堀内健(友情出演)
月島 杏子・・・奥菜恵(友情出演)
辰巳 要蔵・・・江守徹(特別出演)
大門 十三・・・哀川翔
辰巳 貴子・・・夏木マリ


1. 大きさじゃないのよ男は

【パンドラ】[1-2][2-2



2. 淡白なのにモテモテ君

【パンドラ】[1-1



3. ナースのおもちゃ

【パンドラ】[1-1



4. 女の敵サラリーマンホストをやっつけろ

【パンドラ】[1-1



5. 高ビー夫人のお色気大作戦

【パンドラ】[1-1



6. ブリッコOLの恥ずかしい過去

【パンドラ】[1-1



7. 大ちゃん、ぼくの女に手を出すな

【パンドラ】[1-1



8. 階段がないじゃん

【パンドラ】[1-1



9. ヒロインは性格ブス!

【パンドラ】[1-1



10. 5000万分の1のヒーロー

【パンドラ】[1-1



11. 人類最高の男!

【パンドラ】[1-1

posted by リョウコ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「僕だけのマドンナ」第1話〜第11話



 この商品は送料無料です。 滝沢秀明/僕だけのマドンナ DVD??BOX

「僕だけのマドンナ」は、フジテレビ系列で2003年7月7日から9月15日まで、全11回にわたり放映されたテレビドラマ作品です。「月9」で初主演の長谷川京子と、滝沢秀明の主演ということでも、話題を集めました。さらに主題歌を担当したのが、活動を再開したばかりのサザンオールスターズということでも、サザン・ファンの注目も高かったです。最高視聴率18.3%、平均視聴率13.2%を記録しました。テレビドラマの視聴率が低迷しつつあった当時においては、健闘したドラマだといえるでしょう。

「僕だけのマドンナ」は、主人公の青年・キョン(鈴木恭一、演ずるのは滝沢秀明)が、マンションの自分の部屋に不法侵入をしている年上の女性に出くわしてしまったことから、物語が始まります。女性は「恭一の向かいのマンションに住んでる男が、自分と結婚の約束をしていたのに、他の女性と結婚すると聞いた。そのため、、恭一の部屋で見張りをしていた」といいます。恭一はそのわがままな主張に面くらい、さらに、「するみ」と名乗る彼女の奔放な行動に振りまわされながらも、彼女に恋をします。


■キャスト

鈴木恭一(キョン):滝沢秀明
片岡するみ:長谷川京子
島田理恵:小西真奈美
今村景子:島谷ひとみ
中野隆志:小泉孝太郎
松野しずえ:真矢みき
清水萌子:松尾れい子
大杉一馬:嶋田久作
館林伸吾教授:志賀廣太郎

第1話 出逢い

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4
1-1]



第2話 彼女の涙

【Daum】[1-3][2-3][3-3
1-1]



第3話 尾行

【Daum】[1-3][2-3][3-3
1-1]



第4話 見られたキス

【Daum】[1-3][2-3][3-3
1-1]



第5話 秘密

【Daum】[1-3][2-3][3-3
1-1]



第6話 軽井沢の出来事

【Daum】[1-3][2-3][3-3
1-1]



第7話 恋に気づく瞬間

【Daum】[1-3][2-3][3-3
1-1]



第8話 最後の告白

【Daum】[1-3][2-3][3-3
1-1]



第9話 別れの予感

【Daum】[1-3][2-3][3-3
1-1]



第10話 号泣のラブレター

【Daum】[1-3][2-3][3-3
1-1]



第11話 スタジアムの奇跡(終)

【Daum】[1-3][2-3][3-3
1-1]

posted by リョウコ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ぼくらの勇気 未満都市」第1話〜第10話


「ぼくらの勇気 未満都市」(ぼくらのゆうき みまんシティ)は、日本テレビ系で、1997年10月18日から12月20日まで、全10回にわたり放映されたテレビドラマです。毎週土曜日21:00から22:00まで、という期待の持てる時間帯に放映されており、平均視聴率は16.8%でした。。

「ぼくらの勇気 未満都市」は、「千葉県の臨海幕原地区で大地震があった」というニュースが流れたことが、物語のスタートとなります。千葉県の臨海幕原地区は、幕張がモデルとなっています。主人公・ヤマト(=堂本光一、KinKi Kids)は、友人キイチ(=小原裕貴)を探しに、臨海幕原地区へと乗り込みます。また、タケル(=堂本剛、KinKi Kids)は、災害ボランティアをしに幕原地区に入ります。

しかし、「大地震」という情報は、実は、政府による情報操作だったのです。「臨海幕原地区」は、微生物「T幕原型」に汚染され、大人が死に絶えていたのです。そのため、未成年だけが生き残っており、街全体が封鎖されているのです。ヤマトやタケルは、力を合わせ暴力に支配された子供だけの街に秩序を築いていきます。


■キャスト

ヤマト - 堂本光一(KinKi Kids)
タケル - 堂本剛(KinKi Kids)
ユーリ - 宝生舞
マコト - 穴沢真啓
アキラ - 相葉雅紀(現・嵐)
キイチ - 小原裕貴
モリ - 松本潤(現・嵐)
スズコ - 矢田亜希子
リュウ - 徳山秀典

1. 第一章地震

【パンドラ】[1-1



2. 第二章再会

【パンドラ】[1-1



3. 第三章脱出  

【パンドラ】[1-1



4. 守る決意・いじめるいじめられる?君はどちらを選ぶ

【パンドラ】[1-1



5. ヤマト外へ決死の脱出劇

【パンドラ】[1-1



6. リーダーの条件…対立!ヤマトvsタケル涙の贈り物

【パンドラ】[1-1



7. 俺たちは生きている 謎の野菜と電波ジャック大作戦

【パンドラ】[1-1



8. ユーリの死・悲しい過去をいやすものは何…?

【パンドラ】[1-1



9. グッバイ幕原全員解散・真実を知って家に帰れるか?  

【パンドラ】[1-1



10. 最後の選択!生死を賭けた勇気の証を胸に…

【パンドラ】[1-1

posted by リョウコ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「僕と彼女の×××」第1話〜


「僕と彼女の×××」は「ぼくとかのじょのペケみっつ」という読み仮名が振られています。森永あいによる漫画作品を原作としたテレビドラマです。原作は「月刊コミックブレイド」(出版:マッグガーデン)に、隔月連載をされている漫画作品です。

「僕と彼女の×××」の主人公・上原あきらは、同じクラスの桃井菜々子が好きである、純朴な少年です。ある日、桃井の祖父・桃井萬造の、怪しげな実験のせいで、ふたりの「中身」が入れ替わってしまいます。つまり、上原あきらの肉体には、桃井菜々子の精神・こころが、桃井菜々子の肉体には、上原あきらの精神・こころが入り込んでしまうのです。

上原あきらは慌て、何とかして、早く戻りたいために、様々な努力をします。しかし、一方で、菜々子は男としての生活を楽しんでいるため、そんなに熱心に「戻ろう」とはしない、という状況です。このような二人が巻き起こす騒動を描いた、テレビドラマが「僕と彼女の×××」です。


■キャスト

上原あきら:塩谷瞬
桃井菜々子:高橋真唯
椎名真琴 :鈴木あきえ
千本木進之介:藤沢大悟
桃井萬造:佐藤正宏


第1話

【Youtube】[1-2][2-2



第2話 

【Youtube】[1-2][2-2



第3話 

【Youtube】[1-2][2-2



第4話 

【Youtube】[1-3][2-3][3-3



第5話 

【Youtube】[1-3][2-3][3-3



第6話 

【Youtube】[1-3][2-3][3-3



第7話 

【Youtube】[1-4][2-4][3-4][4-4


posted by リョウコ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「僕と彼女と彼女の生きる道」第1話〜第12回



【DVD】僕と彼女と彼女の生きる道 DVD-BOX【送料無料】

「僕と彼女と彼女の生きる道」は、関西テレビの制作により、フジテレビ系列で、、2004年1月6日から2004年3月23日まで、全12回にわたり、放映されたテレビドラマです。放送時間は、毎週火曜22:00から22:54までで、初回は10分拡大で22:10から23:14まで、最終回は15分拡大で22:00から23:09までの放送となりました。平均視聴率は20.8%を記録しました。「僕の」シリーズでは、比較的長いタイトルのため、略称「僕カノ」も使われていました。

「僕と彼女と彼女の生きる道」は、仕事にしか興味がない青年・小柳徹朗が主人公です。小柳は、仕事優先で、家庭のことなど全く省みない銀行員の男性です。仕事の面では順調に進んでいます。

しかし、ある日突然、妻から離婚を切り出されます。これが「僕と彼女と彼女の生きる道」の物語の始まりです。徹朗は、理由も分らず戸惑い、妻は幼い娘を一人残して、出ていってしまいます。幼い子どもの扱いに慣れていない徹朗は、妻の実家に預けようと考えるのです。しかし、娘・凛の家庭教師をしていた女性・ゆらが、娘と共に暮らし続けるようアドバイスします。

■キャスト

小柳徹朗(30)- 草塙・
小柳凛(7)- 美山加恋
北島ゆら(29)- 小雪
宮林功二(32)- 東幹久
岸本肇(24)- 要潤
大坪マミ(25)- 山口紗弥加
石田和也 - 浅野和之 
勝亦亮太 - 大森南朋
谷川亜希 - 田村たがめ 
大山可奈子(30)- りょう
井上啓一(48)- 小日向文世
小柳義朗(59)- 大杉漣
大山美奈子(58)- 長山藍子

第1話 離婚の朝

【Pand】1-1



第2話 別れの理由

【Pand】1-1



第3話 悲しき抱擁

【Pand】1-1



第4話 愛おしい娘

【Pand】1-1



第5話 娘のために

【Pand】1-1



第6話 娘との旅

【Pand】1-1



第7話 元妻の復讐

【Pand】1-1



第8話 凛を返せ!

【Pand】1-1



第9話 和解

【Pand】1-1



第10話 別離

【Pand】1-1



第11話 サヨナラ凛

【Pand】1-1



第12話 絆

【Pand】1-1

posted by リョウコ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。