2007年12月04日

「H2君といた日々」第1話〜第11話



この商品は送料無料です。 山田孝之/石原さとみ/H2??君といた日々 DVD??BOX

■ストーリー

「H2君といた日々」は、TBS系列で放映されたテレビドラマです。2005年1月13日から3月24日まで、全11回にわたり、放映されました。「H2君といた日々」は、野球を題材とした青春ドラマです。

国見比呂と橘英雄は、野球部で共に活動する大親友で、ライバルでもあります。野田敦をはじめとするチームメイト達と共に、中学野球で地区大会二連覇を成し遂げます。しかしその後、比呂は肘、野田は腰に問題があり、野球を続けるといつ悪化するか分からない、という宣告を受けます。比呂、野田は野球を断念することにします。

英雄は野球の名門校に進学しますが、比呂と野田は野球部がない高校に入学し、サッカー、水泳という新しいスポーツを選び、練習にはげむ毎日が始まります。そんな中、二人の診断を行った医師が、無免許医であったこと、二人への診断はでたらめであったことが判明します。

二人は再び野球を続けたいという気持ちが沸きあがり、高校の野球愛好会を、野球部へと昇格させ、講師園を目指すべく、活動をはじめます。


■キャスト

* 国見比呂(山田孝之、少年時代夏目卓実)
* 古賀春華(石原さとみ)
* 橘英雄(田中幸太朗)
* 雨宮ひかり(市川由衣、少女時代桜井ひかり)
* 木根竜太郎(石垣佑磨)
* 野田敦(中尾明慶)
* 佐川周二(北条隆博)
* 柳守道(森廉、少年時代仲條友彪)
* 小山内美歩(貫地谷しほり)
* 古賀富士夫(的場浩司)
* 小宮慶子(田丸麻紀)
* 国見太郎(柳沢慎吾)
* 国見信子(石野真子)
* 雨宮さくら(七瀬なつみ)
* 雨宮太一(杉本哲太)
* 橘由美子(円城寺あや)
* 橘吾朗(武野功雄)
* 柳道男(竜雷太)

■無料動画

1. 2人のヒーロー

【パンドラ】[1-1

crunchyroll[1-3][2-3][3-3



2. 鬼校長と2人だけの応援団

【パンドラ】[1-1

crunchyroll[1-2][2-2



3. 幼なじみって大切ですか?

【パンドラ】[1-1

crunchyroll[1-2][2-2



4. 二度目の春…胸騒ぎの初デート

【パンドラ】[1-1

crunchyroll[1-2][2-2



5. 初勝利…キスしてもいいですか?

【パンドラ】[1-1

crunchyroll[1-2][2-2



6. いざ甲子園!?入れ替わりWデート

【パンドラ】[1-1

crunchyroll[1-2][2-2



7. …夢じゃねぇんだな

【パンドラ】[1-1

crunchyroll[1-2][2-2



8. 二年生・秋…それぞれの選択

【パンドラ】[1-1

crunchyroll[1-2][2-2



9. 約束の夏へ

【パンドラ】[1-1

crunchyroll[1-2][2-2



10. もう一度選べ最後の甲子園準決勝

【パンドラ】[1-1

crunchyroll[1-2][2-2



11. かわらない想い…運命の対決

【パンドラ】[1-1

crunchyroll[1-2][2-2

posted by リョウコ at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 「え」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平衡を矯正します:車輪と両円盤のリベット締めを並べて良い後を設置して、ロレックスコピーはまず矯正して順番に当たる平らな丸さを並べて.
それからまた調整して順番に当たる平衡を並べます。これらの方法はすべて目覚まし時計部分を参考にすることができます。
Posted by ロレックスコピー at 2013年11月18日 15:59
1854年、パリで全世界の第1社の旅行皮鞄屋を開いて、そしてすぐさま平蓋の荷物の箱を発明して、それによって畳んでその時世間に現れる間もない汽船の上で置きます。ルイヴィトンコピーは潮流の設計にこのように合って、一挙に名を挙げます。灰色の生地の製造のかばんは防水機能があって、内を包んで更に用意する物の格を蓄えることがいて、更に実用的で、機能は更に広範です。それから、旅行の方法は馬車のから迅速に鉄道を変えて、このような傾向に順応するため、がかばんの行く上の部分を変えるのは平坦で、1種になって列車の携帯するかばんに適します。
Posted by ルイヴィトンコピー at 2013年11月27日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。