2007年12月23日

「天気予報の恋人」第1話〜第12話


「天気予報の恋人」は、フジテレビ系列で、2000年4月10日から6月26日まで、放映されていたテレビドラマです。「月9」枠、月曜21:00から21:54まで放送され、キャッチコピーは「ねぇ、みんな恋をしようよ。」でした。なんとなく、満たされない思いを抱え、日々の生活を送る男女が、とあるウソから生まれた出会いを期に、恋に落ちる物語です。

「天気予報の恋人」の主人公・矢野克彦は、離婚歴があり、娘と会う事を楽しみにしています。矢野は気象庁の職員であり、予報官として勤めているため、気象に関する知識は、非常に深いです。

ある日、矢野は、後輩の田口と一緒にいるとき、天気予報をするラジオが、耳にとまります。そして、そのラジオで話していたのは、「DJ唯川幸」です。ラジオというのは、声だけが放送されるもので、顔が見えません。そのため、とある「嘘」が生まれます。

■キャスト

矢野克彦 - 佐藤浩市   
原田早知 - 稲森いずみ  
金子祥子 - 深津絵里    
田口正二 - 矢部浩之(ナインティナイン)
原田達也 - 井上滉稀
須藤郁子 - 米倉涼子
白石潤子 - 原田美枝子
川村正太郎 - 渡辺いっけい



TVサントラ/天気予報の恋人


第1話 嘘で始まる恋

【パンドラ】[1-1



第2話 DJ唯川幸は私じゃない

【パンドラ】[1-1



第3話 雨中の突然のキス

【パンドラ】[1-1




第4話 タイム・リミットは14時

【パンドラ】[1-1



第5話 DJ唯川幸、絶体絶命!

【パンドラ】[1-1



第6話 最後のデートの夜

【パンドラ】[1-1




第7話 びしょ濡れの告白

【パンドラ】[1-1



第8話 二人の嘘がついにバレた

【パンドラ】[1-1



第9話 彼女の真実と別れの雷鳴

【パンドラ】[1-1




第10話 二人を裂く捨て身の告白

【パンドラ】[1-1



第11話 すべてを知った男の決断

【パンドラ】[1-1



第12話 君のために降る雨(終)

【パンドラ】[1-1
posted by リョウコ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 「て」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74269806

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。