2007年12月26日

「POLICE STATION -羅生門-」第1話〜第11話


「POLICE STATION -羅生門-」(ポリスステーション らしょうもん)は、漫画作品を原作とし、テレビ朝日系列でテレビドラマ化された作品です。テレビドラマは、2006年7月から9月にかけて、全11回にわたり放映されました。

「POLICE STATION -羅生門-」の原作は、ビッグコミックオリジナルに掲載されていた漫画作品です。愛情を込めて「PS羅生門」と略されて表記されることもありました。原作は、矢島正雄原作、中山昌亮による漫画作品です。矢島正雄原作、中山昌亮の漫画というのは、個性的な登場人物や、様々なメッセージが伝わってくることが、特徴的です。

「PS羅生門」も、個性派の刑事たちの姿を描いた作品として、人気がありました。「PS羅生門」の舞台は東京某所にあると推定される「警視庁東都署」です。「犯罪者とは、人間とは何か」を問い続ける、熱い刑事たちが、「警視庁東都署」には、たくさんいたのです。


■キャスト

紅谷留美:木村佳乃
黒田勘太:舘ひろし
安全豊:遠藤章造(ココリコ)
土橋順一郎:佐野史郎
江守サチ:松本莉緒
野原常久:池田努
紅谷悟:斉藤祥太
田所雅明:飯田基祐
紅谷陽平:小林翼
土橋真:海東健
弓坂文雄:森本レオ
吉見武士:伊東四朗

1. 警視庁東都署??放火殺人に潜む復讐者

【パンドラ】[1-1



2. 30年間逃げた女…下町食堂の笑う死体  

【パンドラ】[1-1



3. 最後の着信の謎!刑事消失と2つの殺人

【パンドラ】[1-1



4. 取調室の悪魔vs心理捜査官!あと1人死んでいる  

【パンドラ】[1-1



5. 女は顔なのか!!コンビニ強盗生死を分けた真相…  

【パンドラ】[1-1



6. 金か命か?5億円を隠した男

【パンドラ】[1-1



7. 子犬が見た殺意!!残金1013円存在しないはずの女

【パンドラ】[1-1



8. 口唇の暗号…銀座魔性の女vs潜入捜査官

【パンドラ】[1-1



9. 死体を背負う女…運命変えた着信の謎!!

【パンドラ】[1-1



10. 消えた1000万円…疑惑の刑事検問突破トリック!!

【パンドラ】[1-1



11. 完全復讐計画…想いは今も生き続ける

【パンドラ】[1-1
posted by リョウコ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年末はハメくり確定(笑)
Excerpt: とにくかくえろい人が多すぎ(笑) やっただけで34万もらえたりするし(笑)
Weblog: ずっこん!
Tracked: 2007-12-29 20:19

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。