2007年12月29日

「古畑任三郎スペシャル版」



「古畑任三郎」は、息の長いシリーズ作品として、非常に親しまれてきた作品です。

「古畑任三郎 vs SMAP (SMAP)」の回には、SMAPの面々が、施設で育ってきて、歌手として大成功をおさめた、という設定がされていました。しかし、あるコンサートの際に、SMAPのメンバーの一人の、守勢の秘密を知っているという人物を、誤って殺害してしまうということが、物語の始まりとなっています。

主人公・古畑任三郎は、いつもの口調と態度で、SMAPの面々を精神的に追い詰めていき、ついには罪を告白させるところまで持ち込みます。最期のシーンで、SMAPとそのマネージャーがした決断は、「罪を犯すこととは、どういうことか?」という問いかけを、視聴者に投げかけるものでした。劇中のSMAPにとっての、非常に大事なコンサートだったのですが、「罪を犯す」ということは、こういうことなんだと、非常にメッセージ性の強いラストシーンが、印象的でした。

「古畑任三郎 スペシャル版」は、何度か放送されていて、他にも、陣内孝則や山口智子などとの対決が描かれたものもあります。


■キャスト
田村正和
西村雅彦

第13回 笑うカンガルー(陣内孝則)

1995年4月12日放送。

【nico】[1-2][2-2



第24回 しばしのお別れ (山口智子)

1996年3月27日放送。

【nico】[1-2][2-2



第26回 古畑任三郎 vs SMAP (SMAP)

1999年1月3日放送。

【nico】[1-4][2-4][3-4][4-4

【Pand】1-1



第27回 黒岩博士の恐怖 (緒形拳)

1999年4月6日放送。

【nico】[1-3][2-3][3-3

posted by リョウコ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ふ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。