2008年01月02日

「弁護士のくず」第1話〜第12話



 弁護士のくず DVD??BOX / 豊川悦司/伊藤英明

「弁護士のくず」は、TBS系列で、2006年4月13日から6月29日まで、全12回にわたり放映された、テレビドラマです。放映時間は、毎週木曜日22:00から22:54までです。

「弁護士のくず」は、主演に豊川悦司を起用しました。これまでクールな役や繊細な役が多かった豊川悦司が、キツいパーマヘアに頬紅という独特の風貌で登場し、その高い演技力を如何なく発揮して、物語を味のあるものにしています。、豊川悦司の演技は、九頭のキャラクターを漫画版よりも強く、アピールすることに成功している、とも言えるでしょう。

また、テレビドラマ版では、武田真実が男性に変更(原作では女性)され、名前の読み方も「まさみ」に変更され、伊藤英明が演じています。これは、恋愛のイメージを払拭するための演出で、「あえて男性二人」という設定としています。また、逆に、九頭の同僚、加藤公平を「加藤徹子」という女性へと変更しています。このように設定の変更はいくつかなされていますが、原作の特徴を良い意味で活かすことに成功したテレビドラマといえます。


■キャスト

九頭元人:(豊川悦司)
武田真実:(伊藤英明)
加藤徹子:(高島礼子)
小俣夕花:(星野亜希)
国光裕次郎:(モト冬樹)
白石誠:(北村総一朗)
秋野美月:(村崎真彩)

1 踊るセクハラ裁判

【パンドラ】[1-1



2 ちょいワルおやじvs不良少女

【パンドラ】[1-1



3 美人作家の盗作

【パンドラ】[1-1



4 死者の声!冤罪の真犯人

【パンドラ】[1-1



5 私の父は九頭さんです!

【パンドラ】[1-1



6 痴漢!女性専用車輌の秘密

【パンドラ】[1-1



7 不適切な遺産相続

【パンドラ】[1-1



8 名誉毀損!噂の女

【パンドラ】[1-1



9 夫婦三十年の追憶

【パンドラ】[1-1



10 名門大学生の犯罪

【パンドラ】[1-1



11 働く妻vs専業主夫

【パンドラ】[1-1



12 愛と金

【パンドラ】[1-1

posted by リョウコ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 「へ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76060058

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。