2008年01月04日

「やまとなでしこ」第1話〜第11話




 やまとなでしこ DVD-BOX ※アンコールプレス

「やまとなでしこ」は、フジテレビ系で2000年10月9日から12月18日まで全11話にわたり、放映されたテレビドラマです。放映時間は、月曜日21:00から21:54にかけて、ただし、最終回は20分拡大で21:00から22:14までの拡大放送となりました。平均視聴率26.4%、最高視聴率は34.2%という、非常に高い視聴率を記録しました。

「やまとなでしこ」は、「愛は年収」というキャッチコピーが話題を呼んだ、コメディードラマといえます。「『心よりお金が大事』と考える女性が、『お金では買えないたった一つのもの』を見つける」というラブコメディなのです。平均視聴率26.4%、最高視聴率は34.2%というのは、コメディドラマのなかでは、1977年9月26日以降では史上2番目の記録です。

「やまとなでしこ」の主人公・神野桜子は、富山の貧しい漁師の家に生まれ、玉の輿を夢見てキャビンアテンダント(旧:スチュワーデス)となります。その美貌を活かし、お嬢様のふりをし、「いかに金持ちのいい男をゲットするか」に命をかけるのですが・・・。



■キャスト

神野 桜子(じんの さくらこ/27歳):松嶋菜々子
中原 欧介(なかはら おうすけ/35歳):堤真一
塩田 若葉(しおた わかば/23歳):矢田亜希子
粕屋 紳一郎(かすや しんいちろう/35歳):筧利夫


第1話 ずっと探してた人

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】1-1



第2話 恋を失うとき

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第3話 二人きりの夜

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第4話 ラブホテル事件

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第5話 恋と洋服

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第6話 顔以外愛せない

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第7話 素直になれなくて

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第8話 やさしいウソ

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第9話 彼女が泣いた夜

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第10話 逃げ出した花嫁

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第11話 いつか王子様が(終)

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1


posted by リョウコ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 「や」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。