2007年12月15日

「警視庁捜査一課9係」第1話〜第9話


「警視庁捜査一課9係」は、テレビ朝日系列で放映された連続テレビドラマです。2006年4月19日から2006年6月21日まで、水曜21時枠で放送されました。また、これを第1シリーズとし、続編である第2シリーズは、2007年4月25日より2007年6月20日まで、水曜21時の時間枠で、放映されました。

「警視庁捜査一課9係」は、難事件、凶悪事件を主に担当する部署として新設された、という設定です。大都会・東京においては、凶悪事件の多発が都民の生活を脅かすという事態を招いています。捜査一課9係の係長を演じるのは、渡瀬恒彦です。部下である刑事・井ノ原快彦らが難事件を解決していく、というストーリーで、ストーリー展開の重厚さを重視する場合には、2週1話完結のエピソードも採用されています。

水曜21時刑事ドラマ枠は「はぐれ刑事純情派」「はみだし刑事情熱系」「相棒」など、結果的に大ヒットすることとなる刑事ドラマを多数、生み出しています。「警視庁捜査一課9係」も、そのような期待が寄せられており、たとえば、「警視庁捜査一課9係 特別編」では、「相棒」に登場する鑑識・米沢守が登場するなど、話題作りも行われています。

■主要キャスト

加納倫太郎・・・渡瀬恒彦
浅輪直樹・・・井ノ原快彦(V6)
小宮山志保・・・羽田美智子
村瀬健吾・・・津田寛治
青柳靖・・・吹越満
矢沢英明・・・田口浩正
石川倫子・・・中越典子
垣内妙子・・・遠藤久美子
宮原礼二・・・金児憲史
片山学・・・石橋保
安西つかさ・・・浅見れいな
矢沢早苗・・・畑野ひろ子
園田俊介・・・中村俊介
鳥越輝明・・・椛島永次



●“テレビ朝日系ドラマ「警視庁捜査一課9係」オリジナル・サウンドトラック”CD(2006/6/14)



第1話 巌窟王の復讐

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第2話 殺人係長

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4


【パンドラ】[1-1



第3話 殺人美容整形  

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1




第4話 京都、八坂の五重塔が見た殺人アリバイ

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1



第5話 殺しの花嫁衣裳  


【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1



第6話 警視総監の秘密

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4


【パンドラ】[1-1



第7話 狙われた誕生会

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1




第8話 薔薇の女

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1



第9話 最後の晩餐??封印された捜査…無罪判決後の容疑者連続怪死!!犯行現場に赤ワインとダヴィンチ絵画の謎(終)


【Daum】[1-7][2-7][3-7][4-7][5-7][6-7][7-7

【パンドラ】[1-1
posted by リョウコ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 「け」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「警視庁捜査ファイル さくら署の女たち」第1話〜放映中



⇒ 主題歌はこちら

「警視庁捜査ファイル さくら署の女たち」は、2007年7月11日より放映されている連続テレビドラマです。毎週水曜日21:00より放映されています。

「警視庁捜査ファイル さくら署の女たち」のキャッチコピーは「ここの刑事課、女だらけ。」というものです。現実の警視庁にはありえない光景ですが、ほとんど女性ばかりが登場する刑事ドラマです。また、各回のサブタイトルにも「空飛ぶ殺人指紋!?娘に捧ぐ夫婦の復讐愛」(第3話)や、「女検事を殺した蘭!?花粉のワナ」(第4話)などの、「女性」のイメージを強く打ち出したサブタイトルがつけられています。

現在のところ、視聴率はあまり高くありません。8%を切る回も出ています。しかしこれは、「警視庁捜査ファイル さくら署の女たち」だけに起こっている問題ではなく、テレビドラマというもの全体が、視聴者離れを起こしている、という事情もあります。人気タレントを登場させていれば、ある程度は視聴率が稼げる、あるいは、ブームに乗ったストーリーを作ってさえいれば、視聴率が稼げる、という時代は終わった、といえるでしょう。




[枚数限定][限定盤]サヨナラの向こう側/風味堂[CD]


第1話 殺人刑事

【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第2話 3+1=1の殺人

【Daum】[1-3][2-3][3-3


【パンドラ】[1-1



第3話 空飛ぶ殺人指紋!?娘に捧ぐ夫婦の復讐愛

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1




第4話 女検事を殺した蘭!?花粉のワナ

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第5話 殺人フラダンス!花の粘液の謎と略奪愛

【Daum】[1-3][2-3][3-3

posted by リョウコ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 「け」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「結婚の条件」全1話


「結婚の条件」は、テレビ朝日系で2002年3月3日、日韓合作ドラマとして放映されました。当時、韓流スターの人気が高まり、韓国ドラマがブームとなっていました。そのため、単に韓国ドラマを日本で放映するだけではなく、日韓合作という形でのドラマ制作も、行われるようになっていたのです。

「結婚の条件」は、事情により芸能活動を自粛していた稲垣吾郎が、ドラマ出演に復帰した、初めての作品となりました。また、脚本を担当したのは、「海図のない旅」の脚本も担当した龍居由佳里でした。

ドラマの名前の通り、結婚をテーマとしたドラマなのですが、出会ってから恋人関係人になるまでのシーンが冗長に感じられるのは、事実です。結婚がテーマなのですから、国際結婚のカップルが遭遇する、様々な困難を、もう少し丁寧に描いてくれればよかった、とも思えるのですが。当初の公開予定よりも、遅れて公開されたという事情もあり、ファンの期待が大きかっただけに、コメディー色の強い展開と、このドラマ独特の展開というものが、あまりなかったことが、残念ではあります。



【パンドラ】1-2][2-2


ラベル:結婚の条件
posted by リョウコ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 「け」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

「ケイゾク」第1話〜第11話





ケイゾク DVDコンプリートBOX〈8枚組〉

「ケイゾク」はTBS系列で、1999年1月8日から1999年3月19日まで放映されたテレビドラマです。毎週金曜日22時から22時54分までの「金曜ドラマ」枠で放映されました。また、特別編が1話、制作されています。

「ケイゾク」は、警視庁捜査一課弐係に配属されたキャリア刑事・柴田純を主人公に据え、柴田が難事件を解決していく様を描いています。警視庁捜査一課弐係とは、架空の部署であり、現実の警視庁には存在しません。ドラマ中では「ケイゾク」と呼ばれ、この名称は「現在も鋭意"継続"捜査中である」という事に由来する名称で、迷宮入りした事件を担当する部署として描かれています。

「ケイゾク」に配属された、東大卒のキャリア刑事柴田純と、元公安の叩き上げ刑事真山徹が、様々な難事件を解決していくのです。1話完結のストーリーと同時に、1話ごとに、シリーズ後半の真山と快楽殺人犯朝倉の因縁を巡る物語を展開させるための伏線を、少しずつめぐらせていく、という周到なストーリー展開がされています。

また「ケイゾク」は、無機質で暗鬱とした雰囲気も特徴の一つで、一般的な「刑事ドラマ」のイメージとは、非常に異なる印象を受けます。また、警察の実情とは異なる設定も多く、ドラマとしての面白さを追求した作品といえます。


■キャスト

柴田純(24) ‐ 中谷美紀
真山徹(32) ‐ 渡部篤郎
野々村光太郎(59) ‐ 竜雷太
近藤昭男(39) ‐ 徳井優
谷口剛(40) ‐ 長江英和
木戸彩(22) ‐ 鈴木紗理奈
壺坂邦夫(60) ‐ 泉谷しげる
林田誠一(40) ‐ 矢島健一
長尾昇(46) ‐ 有福正志
乙女仁(42) ‐ 野口五郎


第1話 死者からの電話

【ニコニコ】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第2話 氷の死刑台


【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第3話 盗聴された殺人

【ニコニコ】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-1



第4話 泊まると必ず死ぬ部屋

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1




第5話 未来が見える男

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第6話 史上最悪の爆弾魔

【ニコニコ】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-1



第7話 死を呼ぶ呪いの油絵

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1




第8話 さらば!愛しき殺人鬼

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第9話 過去は未来に復讐する

【ニコニコ】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-1



第10話 二つの眼球

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1




第11話 死の味のキス(終)

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1

ラベル:ケイゾク
posted by リョウコ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 「け」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ケイゾク」特別編


「ケイゾク」特別編は、1999年12月24日に放送され、サブタイトルは「ファントム 死を契約する呪いの樹
」でした。視聴率は14.1%を記録しました。

「ケイゾク」は、無機質で暗鬱とした雰囲気も特徴の一つで、特別編でもその雰囲気が踏襲されていました。一般的な「刑事ドラマ」のイメージとは、非常に異なる印象を受けます。また、警察の実情とは異なる設定も多く、ドラマとしての面白さを追求した作品といえます。

「ケイゾク」は、警視庁捜査一課弐係に配属されたキャリア刑事・柴田純を主人公に据え、柴田が難事件を解決していく様を描いています。警視庁捜査一課弐係とは、架空の部署であり、現実の警視庁には存在しません。ドラマ中では「ケイゾク」と呼ばれ、この名称は「現在も鋭意"継続"捜査中である」という事に由来する名称で、迷宮入りした事件を担当する部署として描かれています。

「ケイゾク」連続テレビドラマはTBS系列で、1999年1月8日から1999年3月19日まで放映されたテレビドラマです。毎週金曜日22時から22時54分までの「金曜ドラマ」枠で放映されており、視聴者の人気も高かったです。


【ニコニコ】[1-4][2-4][3-4][4-4

【Daum】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-2][2-2

ラベル:ケイゾク
posted by リョウコ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 「け」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「激闘!アイドル予備校」第1話〜第13話




激闘!アイドル予備校 DVD-BOX【ADE-705】=>10%OFF!激闘!アイドル予備校 DVD-BOX

「激闘!アイドル予備校」は、2006年7月から9月まで放送されたテレビドラマです。現実にジュニアアイドルとして、今後に期待がされる紗綾、留奈、梨央を集めて、ロールプレイングドラマとして制作されたテレビドラマです。役名も、芸名と似たものがつけられ、それぞれ「紗果、奈留、李乃」とされていました。

「激闘!アイドル予備校」は、アイドルになることを夢見て、入学した少女達を、様々な試練が待ちうけているというテレビドラマです。差別教育を堂々と行うアイドル予備校の教育内容に、はじめは面食らう三人ですが、それでも「アイドルに!!」という夢を諦めずに、頑張ろうとします。

現実に、芸能界では「ユニット」でデビューさせる手法が大流行しており、外から見ていると「少女達のライバル意識が昂じて内部分裂ということには、ならないのか?」と少々心配になることもあります。また、子役のときには「かわいい、かわいい」とちやほやされても、17,8歳という、他の少女達がまだ高校生くらいの年齢になると、アイドルたちは「大人」の演技やプロ意識を要求されるようになります。芸能界で活躍したいと願うのは、それだけ、厳しい世界であるのかも知れませんが。




■キャスト

* 紗果 - 紗綾
* 奈留 - 留奈
* 李乃 - 梨央
* 田中志保 - 石井明日香
* 石山千鶴 - 高松えりな
* 葉咲慎也 - 白川裕二郎
* 長澤奈央 - 長澤奈央
(wiki参照)

第1話 業界は差別だらけ

【Ouou】[1-1

【mofile】[1-1



第2話 盗聴された少女

【Ouou】[1-1

【mofile】[1-1




第3話 アイドル予備校の怪談

【Ouou】[1-1

【mofile】[1-1



第4話 どす黒芸能界

【Ouou】[1-1

【mofile】[1-1




第5話 醜い争い

【Ouou】[1-1

【mofile】[1-1



第6話 ユニット誕生

【Ouou】[1-1

【mofile】[1-1



第7話 引き裂かれた友情


【Ouou】[1-1

【mofile】[1-1



第8話 炸裂!女地獄拳

【Ouou】[1-1

【mofile】[1-1



第9話 腐ったアイドル

【Ouou】[1-1


【mofile】[1-1



第10話 リンチにかけろ!

【Ouou】[1-1

【mofile】[1-1



第11話 弄ばれたアイドル

【Ouou】[1-1

【mofile】[1-1




第12話 赤裸々な過去

【Ouou】[1-2][2-2

【mofile】[1-1



第13話 無限という名のゴール(終)

【mofile】[1-1

posted by リョウコ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「け」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「結婚できない男」第1話〜第12話




[DVDソフト] 結婚できない男 DVD-BOX【デジタル0702】

「結婚できない男」は、関西テレビの企画・制作、フジテレビ系列で、2006年7月4日から9月19日まで、全12回にわたり放映されたテレビドラマです。毎週火曜日、22:00から22:54まで放映され、ほとんどの回で15%以上の視聴率を獲得する人気ドラマとなりました。ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞作品を受賞しました。

「結婚できない男」は、主人公・桑野信介が病院に搬送され、女医・早坂夏美の診察を受けるところから、物語が始まります。桑野信介は、建築家として一定の地位を築き、仕事の面では顧客の信頼も受けていますし、成功していると言えるでしょう。また、ルックスも悪くありません。ただ、性格にはかたくなな面があります。結婚に対しても嫌悪感を示しており、40歳になるまで一人身でした。

そんな桑野信介は、ある日腹痛を起こし、桑野の義弟が副院長を勤める中川病院に搬送されてしまいます。桑野は女医・早坂夏美の診察を受けます。お互いに辛らつな言葉を交わしながら、治療を進めていくのですが、やがてお互いが気になる存在へと変わっていくのです。


■キャスト

桑野信介:阿部寛
早坂夏美:夏川結衣
田村みちる:国仲涼子
村上英治:塚本高史
沢崎摩耶:高島礼子
西村千鶴:SHEILA
小沢真理:西丸優子
江森和美:高松いく
中川良雄:尾美としのり
中川圭子:三浦理恵子
中川ゆみ:平岡映美
吉川沙織:さくら
金田裕之:高知東生


第1話 一人が好きで悪いか!! (20.2%)

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第2話 好きなものを食って悪いか!! (14.4%)

【ニコニコ】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-1



第3話 好きにお金を使って悪いか!!(15.9%)

【ニコニコ】[1-12

【パンドラ】[1-1



第4話 休日を一人で過ごして悪いか!! (16.5%)

【ニコニコ】[1-1


【パンドラ】[1-1



第5話 家に人を入れないで悪いか!! (15.1%)

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1




第6話 融通きかなくて悪いか!! ( 14.4%)

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第7話 親戚づきあいが嫌いで悪いか!! (15.3%)

【ニコニコ】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-1



第8話 犬がキライで悪いか!!(14.6%)

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1




第9話 彼女ができて悪いか!! (18.0%)

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1



第10話 女ごころがわからなくて悪いか!! (17.6%)

【ニコニコ】[1-2][2-2


【パンドラ】[1-1



第11話 花柄がキライで悪いか!!(19.2%)

【ニコニコ】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1




最終話 幸せになって悪いか!?(22.0%)

【ニコニコ】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1

posted by リョウコ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 「け」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「けものみち」第1話〜第9話




松本清張 けものみち DVD-BOX/米倉涼子[DVD]

「けものみち」は、正式名称は「松本清張 けものみち」です。テレビ朝日系の木曜ドラマ枠で、1月12日から放映された連続テレビドラマです。一部の地域では、放映時間が異なる場合もあり、福井放送では4日遅れで月曜の22:00から22:54まで放送されていました。かつて、NHKでテレビドラマ化されたこともあります。

「けものみち」は、主演に米倉涼子と仲村トオルを起用しました。米倉と仲村は2004年に「黒革の手帖」でメインキャストをつとめた、という実績があります。

テレビドラマ版「けものみち」の原作である、松本清張による小説作品は、マスコミと政治団体の癒着や、夜の世界の複雑怪奇で華やかな「だましあい」を描いた物語で、「黒革の手帖」と同じ作者によるだけあって、世界観として非常に似ています。メインキャストに同じ俳優を起用したことの理由も、そこにあるといえるでしょう。実際に、米倉涼子の演技は秀逸で、「裏表を演じわけることのできる女性」の怖さかもしだす演技は、見事なものでした。


キャスト
成沢民子(30):米倉涼子
久恒春樹(40):仲村トオル
佐伯米子(40):若村麻由美
杉原七々美(21):上原美佐
木崎高恵(27):田丸麻紀
成沢寛次(35):田中哲司
黒谷富雄(31):前川泰之
間宮悦郎:長谷川朝晴
武藤美代子:星野真里
秦野重武(47):吹越満
如月初音(45):東ちづる
鬼頭供太(72):平幹二朗
小滝章二郎(44):佐藤浩市


第一章 裸の女王

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第二章 愛人vsお局様

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1




第三章 本物のワル

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第四章 女帝の激突

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1




第五章 想定外の女帝

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第六章 愛人の意地

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1




第七章 麻布の女帝、衝撃の死

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



第八章 鬼頭の死??莫大な遺産

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1




最終章 生き残る!女帝最後の賭け

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1

ラベル:けものみち
posted by リョウコ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 「け」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。