2007年12月22日

「その5分前」第1話〜第5話


「その5分前」は、2006年12月26日から12月30日にかけて、NHK総合テレビジョンで、超ショートドラマともいえる5分間の放映時間で放映されたものです。「プライムタイム」で5分間のミニ番組枠が確保され、放映されていました。また、2007年4月30日09:30から、全話が再放送されました。

「その5分前」は、わずか5分ながら、視聴者に感動を与えたり、何らかの、メッセージを投げかけるといったことに成功していました。

たとえば「逃げろメロス」という回がありますが、これは太宰治の「走れメロス」にかけたタイトルとなっています。処刑するという王様に、友人を差し出すという、とんでもない行動に出たメロスですが、「そのまま逃げてしまえば良いのに」とは、誰でも思うことです。そのとき「逃げなかったメロス」について、どう考えるか、視聴者にも様々な意見があるでしょう。このテレビドラマは、そんな視聴者に、あるメッセージを投げかけてくれます。


1 或る夜の出来事 (主演:原田知世、松山ケンイチ)

【daum】[1-1



2 ラスト・ファイト (主演:木村祐一)



3 逃げろメロス (主演:岩沼佑亮)



4 明日への船出 (主演:小林聡美)

【daum】[1-1



5 最後の翼 (主演:夏八木勲、福田麻由子)

【You】[1-1

【daum】[1-1

ラベル:その5分前
posted by リョウコ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 「そ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「空から降る一億の星」第1話〜第11話



空から降る一億の星#DVD??BOX〈限定生産・4枚組〉

「空から降る一億の星」は、フジテレビ系で全11回にわたり、2002年4月から6月までの放映されたテレビドラマです。毎週月曜日21:00から21:54に放送され、イレギュラーな出来事としては、初回は15分拡大で21:00から22:09まで、最終回は30分拡大で21:00から22:24にわたる放送となりました。

「空から降る一億の星」は、主演に明石家さんまと木村拓哉という、驚くべきキャスティングを行いました。独身の刑事・堂島完三=明石家さんまが、ある殺人事件の捜査の過程で、コック見習いの片瀬涼=木村拓哉という青年に目をつけます。

独身刑事である堂島完三は、妹の堂島優子と二人で暮らしています。堂島完三が目をつけて、捜査をしている片瀬涼と、妹・優子は、やがて恋に落ちていくのですが、完三としては、その恋についてどう接すれば良いのか、妹をそのような男性に預けてもよいものか、戸惑うことばかりです。

やがて片瀬涼や、西原美羽 など、事件の関係者にまつわる、過去の出来事が明らかにされはじめるのです。


■キャスト
堂島完三 (46) ・・・ 明石家さんま
片瀬涼 (29) ・・・ 木村拓哉
堂島優子 (28) ・・・ 深津絵里
西原美羽 (25) ・・・ 井川遥
宮下由紀 (19) ・・・ 柴咲コウ
大沢隆 (47) ・・・ 田山涼成
日下圭太 ・・・ 八嶋智人
柏木直哉 ・・・ 大澄賢也
向井裕希 ・・・ 金子貴俊
杉田琴子 (43) ・・・ 森下愛子

第1話 出逢い

【Mnca】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第2話 悪い男

【Mnca】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第3話 止まらない想い

【Mnca】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第4話 悲しい真相

【Mnca】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第5話 死のくちづけ

【Mnca】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第6話 急展開、殺人

【Mnca】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第7話 美羽、その愛と死

【Mnca】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第8話 明かされた過去

【veoh】[1-1

【Mnca】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第9話 二人結ばれた夜

【veoh】[1-1

【Mnca】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第10話 悲劇

【Mnca】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第11話 運命

【Mnca】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1
posted by リョウコ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 「そ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「それが答えだ!」第1話〜第12話


「それが答えだ!」は、フジテレビ系列で、1997年7月2日から9月17日まで、全12回にわたり、水曜劇場枠で放送されたテレビドラマです。

「それが答えだ!」は、教師と生徒の葛藤を中心に物語が進む、学園ドラマです。最低最悪の教師というイメージを持たれ、生徒との距離感がつかみ切れずにいる主人公は、やがて、「教師も完璧な人間じゃない」を生徒に理解されていくのです。

「それが答えだ!」は、学園ドラマとして特異な設定があったわけでも、逆に息の長いドラマといった特徴があったわけでも、ありません。しかし、たとえば「学校がキライな子」というのは、現実に存在しますし、現実の学校生活で、そんなに毎日、特殊なことがあるわけでは、ありませんので、リアリティという点では、優れていたといえるでしょう。

大人や生徒が「先生にがっかりした」という言葉の裏には「先生は、優れた人で、失敗や失言をしない」という期待感があると言えます。その期待感が裏切られた場合に「がっかりした」という言葉が出てしまうのではないでしょうか。確かに、生徒の1年、1年は貴重なもので、大人=教師の1年と同じような「取り返し」がつきにくい部分でもあるので、教師への期待が高くなるのでしょう。

■キャスト
鳴瀬望:三上博史 
池田邦男:萩原聖人 
安藤千恵:酒井美紀 
浅丘幸美:麻木久仁子 
小野たみえ:藤原紀香 
樫尾林太郎:阿南健治 
平林亨太郎:谷啓 
宮園総一朗:平幹二朗 
大沼長作:河原さぶ 
池田徳三:左右田一平 
平林有理子:羽田美智子
水野和音:深田恭子
石原律子:吉野紗香
榊演也:藤原竜也


第1話 最低最悪の教師

【Daum】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5



第2話 学校がキライな子

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第3話 こんなひどい先生

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第4話 恋を殺した先生

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第5話 負け犬はいらない

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第6話 生徒たちの涙

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第7話 万引き少年とマエストロ

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第8話 教師の失恋

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第9話 天才が昔愛した女

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第10話 出場停止処分

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第11話 最後の決断

【Daum】[1-3][2-3][3-3



第12話 卒業 (終)

【Daum】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5

posted by リョウコ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 「そ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「それは、突然、嵐のように…」第1話〜第10話



●送料無料!プチプチで丁寧梱包します。それは、突然、嵐のように… DVD-BOX

「それは、突然、嵐のように…」は、TBS系で、2004年1月14日から2004年3月17日まで放映されたテレビドラマです。TBS系のテレビドラマ放映時間である「水曜22:00から22:54」に放送されたました。

「それは、突然、嵐のように…」は、平均視聴率はなんと7.3%という、江角マキコ、山下智久を主演に起用したとは思えないほどの低視聴率を記録しました。このことの影響かどうか分かりませんが、このドラマを最後にTBS水曜10時のドラマ枠は終了となり、その後には「水曜プレミア」という単発特別番組枠に改編されてしまいました。

「それは、突然、嵐のように…」は、主人公・小川こずえ(江角マキコ)と、高校生・深沢拓馬(山下智久)の道ならぬ恋を描いた物語です。結婚7年目の主婦・小川こずえは、高校生でダンス教室講師の深沢拓馬と出会い、恋に落ちていくのですが、その代償は、あまりにも大きかったのです・・・。

■キャスト

小川こずえ(江角マキコ)
深沢拓馬(山下智久)
小川日出男(柳葉敏郎)
早川香織(宮地真緒)
上島ゆきえ(木村多江)
杉浦克己(小橋賢児)
石倉喜代子(加藤貴子)
加瀬啓介(勝地涼)
臼井加奈(山田優)
牧野佐保(綾瀬はるか)
吉沢和美(濱田マリ)
東海林京子(鷲尾真知子)
半田武彦(村杉蝉之介)
上島菜之花(遠藤由実)
楠本藤一郎(井上順)
中村はなえ(白川由美)
中村光三(竜雷太)


第1回 妻が恋しちゃダメですか?

【パンドラ】[1-1



第2回 夫がいるのに

【パンドラ】[1-1



第3回 さよなら拓馬

【パンドラ】[1-1



第4回 嘘のはじまり

【パンドラ】[1-1



第5回 意外な決断

【パンドラ】[1-1



第6回 母も見ていた

【パンドラ】[1-1



第7回 はちあわせ!

【パンドラ】[1-1



第8回 ついにバレた

【パンドラ】[1-1



第9回 激怒した夫

【パンドラ】[1-1



最終回 悲しい別れ

【パンドラ】[1-1
posted by リョウコ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 「そ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。