2008年01月04日

「やまとなでしこ」第1話〜第11話




 やまとなでしこ DVD-BOX ※アンコールプレス

「やまとなでしこ」は、フジテレビ系で2000年10月9日から12月18日まで全11話にわたり、放映されたテレビドラマです。放映時間は、月曜日21:00から21:54にかけて、ただし、最終回は20分拡大で21:00から22:14までの拡大放送となりました。平均視聴率26.4%、最高視聴率は34.2%という、非常に高い視聴率を記録しました。

「やまとなでしこ」は、「愛は年収」というキャッチコピーが話題を呼んだ、コメディードラマといえます。「『心よりお金が大事』と考える女性が、『お金では買えないたった一つのもの』を見つける」というラブコメディなのです。平均視聴率26.4%、最高視聴率は34.2%というのは、コメディドラマのなかでは、1977年9月26日以降では史上2番目の記録です。

「やまとなでしこ」の主人公・神野桜子は、富山の貧しい漁師の家に生まれ、玉の輿を夢見てキャビンアテンダント(旧:スチュワーデス)となります。その美貌を活かし、お嬢様のふりをし、「いかに金持ちのいい男をゲットするか」に命をかけるのですが・・・。



■キャスト

神野 桜子(じんの さくらこ/27歳):松嶋菜々子
中原 欧介(なかはら おうすけ/35歳):堤真一
塩田 若葉(しおた わかば/23歳):矢田亜希子
粕屋 紳一郎(かすや しんいちろう/35歳):筧利夫


第1話 ずっと探してた人

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】1-1



第2話 恋を失うとき

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第3話 二人きりの夜

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第4話 ラブホテル事件

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第5話 恋と洋服

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第6話 顔以外愛せない

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第7話 素直になれなくて

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第8話 やさしいウソ

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第9話 彼女が泣いた夜

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1



第10話 逃げ出した花嫁

【veoh】[1-1


【パンドラ】[1-1



第11話 いつか王子様が(終)

【veoh】[1-1

【パンドラ】[1-1


posted by リョウコ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 「や」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ヤンキー母校に帰る」第1話〜第10話




【DVD】 ヤンキー母校に帰る DVDーBOX ー初回限定ー

「ヤンキー母校に帰る」は、北星学園余市高等学校と、そこで教鞭を取る卒業生のヤンキー先生”・義家弘介をモデルにしたTBSテレビ系列のテレビドラマです。2003年10月10日から12月12日まで放送され、平均視聴率は12.9%を記録しました。

「ヤンキー母校に帰る」は、後にスペシャル版が企画され、スペシャル版は櫻井翔の主演により、義家の生徒時代をテーマに「ヤンキー母校に帰る 旅立ちの時 不良少年の夢」が放送されました。スペシャル版の視聴率は16.8%程度でした.

「ヤンキー母校に帰る」をはじめ、「かつてに道を踏み外した人が、今は立派に更正している」というストーリーが、意地悪な見方をされることがあります。それは、「一度も道を踏み外さず、まじめに教師業に取り組んできた人のほうが、はるかに多いはず・そっちのほうが、偉いんじゃないの?」という見方もできるからです。しかし、一方で「立ち直りたいが、その方法がわからず、更正後の自分がイメージできない」という人がいるのも、事実ですので、「ヤンキー母校に帰る」のようなドラマには、一定の意味があるといえるでしょう。


■キャスト

* 吉森真也 - 竹野内豊
* 岩崎達 - 原田芳雄
* 金井志穂 - 篠原涼子
* 金井小夜子 - 市毛良枝
* 小野寺隆 - ガッツ石松
* 早乙女校長 - 唐十郎
* 伊賀上直樹 - 平泉成
* 猿渡誠 - 温水洋一
* 加賀千秋 - 氏家恵
* 屋敷哲治 - 相葉雅紀 (嵐)
* 安藤由紀子 - 余貴美子
* 氏家敬治 - 大和田伸也
* 氏家牧子 - 永島暎子
* 二戸秀雄 - 速水もこみち
* 村瀬元哉 - 小池徹平
* 高橋貴子 - 木野花
* 橋本亜紀 - 西山繭子
* 金井双葉 - 松尾瑠璃
* 逸紀 - 岡あゆみ
* 遠田公平 - 田中尚貴
* 松井 - 夏川純
* 河野 - 柴嶺亮
* 嶋田知子 - 高畑淳子
* 池田成志
* 水沢アキ
* 武野功雄
* 中沢清六
* 高畑百合子(TBSアナウンサー)
* 高野貴裕(TBSアナウンサー)

1. 涙の編入式

【パンドラ】[1-2][2-2

【Crunchyroll】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5




2. 非常事態

【パンドラ】[1-1

【Crunchyroll】[1-2][2-2



3. 壊れた絆

【パンドラ】[1-1


【Crunchyroll】[1-2][2-2



4. 死ぬな!!

【パンドラ】[1-1

【Crunchyroll】[1-2][2-2




5. 心のカギ

【パンドラ】[1-1

【Crunchyroll】[1-2][2-2



6. 謹慎処分

【パンドラ】[1-1


【Crunchyroll】[1-2][2-2



7. 涙の妊娠

【パンドラ】[1-1

【Crunchyroll】[1-2][2-2




8. 大麻の嵐

【パンドラ】[1-1

【Crunchyroll】[1-2][2-2



9. 学校の死

【パンドラ】[1-1


【Crunchyroll】[1-2][2-2



最終話 俺の夢

【パンドラ】[1-1

【Crunchyroll】[1-2][2-2

posted by リョウコ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 「や」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「やんパパ」第1話〜第10話



やんパパ DVD-BOX(初回限定生産)(DVD) ◆20%OFF!

「やんパパ」は、2002年10月9日から12月11日、全10話にわたり、放送されたテレビドラマです。「やんパパ」の主演は長瀬智也です。さらに脇を固めるのは、加藤あい、後藤真希、石田未来といった実力派です。このメンバー構成からもわかるように、画面の印象は「派手で人目を引く」という感じといえるでしょう。

現代でこそ、子育ての場面で「父親の役割」が見なおされ、「仕事だけをしていればいい」という父親の考えが、時代遅れなものとなりつつあります。しかし、「やんパパ」が放映された2002年には、今ほど「父親の存在」というものへの注目が集まっていたとは言い難く、「やんパパ」に登場するような熱血な父親というものが、テレビドラマの中の存在とはいっても、やや現実離れして受けとめられた面はあるでしょう。

運動会、授業参観、防災訓練など、学校や地域の行事などに、積極的に参加する父親というものは、「やんパパ」の放映当時から、数年が経過した現在でも、まだまだ少ないとも言えるでしょう。一方で、ドラマなどで「父親」が取り上げられる機会というものは、確実に増えてきています。



■キャスト

* 真淵優作:長瀬智也 
* 小林里早:加藤あい 
* 風見薫子:後藤真希 
* 風見桜子:石田未来 
* 風見淳之介:笘篠和馬 
* 北谷恵:川端竜太 
* 山崎:生瀬勝久 
* 風見ルリ子:古手川祐子 
* 風見唯・水島美菜子:藤谷美和子

1話 こんなに素敵な恋の始まり

【Crunchyroll】[1-1



2話 走れ!涙と思い出の運動会!

【Crunchyroll】[1-1



3話 娘を救え!授業参観に乱入!

【Crunchyroll】[1-1




4話 朝帰り!?2人きりの危ない夜

【Crunchyroll】[1-1



5話 大災難!防犯訓練は命がけ!

【Crunchyroll】[1-1



6話 純情男に恋のバトル起こる!

【Crunchyroll】[1-1




7話 父帰る!涙の親子マラソン!  

【Crunchyroll】[1-1



8話 最終対決父の秘密に怒り爆発

【Crunchyroll】[1-1



9話 貧乏に負けるな!愛の大告白  

【Crunchyroll】[1-1




10話 ラストシーンに込めた想い

【Crunchyroll】[1-1


ラベル:やんパパ
posted by リョウコ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 「や」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ユウキ」全1話


「ユウキ」は、日本テレビ系列で、2006年の24時間テレビ29「愛は地球を救う」絆〜今、私たちにできること〜内で放映された、スペシャルドラマです。視聴率約23% 最高瞬間視聴率約28%を記録しています。

「ユウキ」とは、主人公の青年の名前です。ワーキングホリデーを利用しオーストラリアを旅行していた青年・ユウキは、仲間たちとともに、安宿に泊まりながら、アルバイトをし、休日にはバーベキューを楽しむ、といった青春を謳歌していました。

ある日、身体に異変を感じ現地の医療機関を受診します。すると日本への帰国と、精密検査を勧められます。帰国後、入院を余儀なくされたユウキのもとへ、仲間たちが次々と訪れます。ユウキは23時間に及ぶ大手術を乗り越え、なんと後に、フルマラソンに挑戦するまでになります。そんなユウキの姿に、仲間たちは勇気付けられます。

残念ながらユウキの体を病魔が蝕み、ついにユウキは力尽きてしまいます。しかし、ユウキの残した言葉は、仲間たちの心に、深く刻まれています。

「時計の針は、走り続けています。だからその一瞬一瞬を大切にしましょう。」

仲間たちはユウキに「ありがとう」と言います。


【パンドラ】[1-2][2-2


ラベル:ユウキ
posted by リョウコ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ゆ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「山おんな壁おんな」第1話〜



⇒ ドラマの原作の単行本はこちら

「山おんな壁おんな」は、フジテレビ系列で、2007年7月5日から放映されたテレビドラマです。毎週木曜日22:00から22:54まで放映されました。

「山おんな壁おんな」は、創業300年の老舗・丸越デパートが舞台です。「丸越デパート」とは、おそらく丸栄と三越のパロディと見られ、石川県に実在する金沢名鉄丸越百貨店とは、無関係です。また、原作は講談社から出版されているため「講談百貨店」とされています。

「山おんな壁おんな」は、青柳恵美(後に「壁おんな」)は、職場では有能なキャリアウーマンとして、活躍しています。彼女のコンプレックスは貧乳ということです。ある日、天真爛漫な巨乳でナイスバディな女性・毬谷まりえ(後に「山おんな」)が現れます。

青柳・毬谷は、当初ライバル関係として火花を散らします。しかし、お互いに、幾多の困難にもめげず、明るく一生懸命に仕事や恋をする、という様子を描いたのが「山おんな壁おんな」の物語です。

■キャスト

青柳恵美(あおやぎ めぐみ 演:伊東美咲)
毬谷まりえ(まりや まりえ 演:深田恭子)
奥園雅之(おくぞの まさゆき 演:及川光博)
松原徹人(まつばら のりと 演:川田広樹(ガレッジセール))
大山遥(おおやま はるか 演:小池栄子)
黒板リカ(くろいた りか 演:三浦理恵子)
吉野加奈子(よしの かなこ 演:上原美佐)
豊川みさと(とよかわ みさと 演:矢沢心)
長島真澄(ながしま ますみ 演:河本麻希)
桑田亮子(くわた りょうこ 演:松岡佳音)
葛沼忠(くずぬま ただし 演:温水洋一)
奥園五右衛門(おくぞの ごえもん 演:若林豪)
田村剛彦(たむら たけひこ 演:谷原章介)

■主題歌

EXILE「時の描片??トキノカケラ??」

■無料動画

第1話 ボタンが飛ぶ…!?

【veoh】[1-2][2-2

【mofile】[1-3][2-3][3-3

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【Mgoon】[1-1



第2話 ピンクのブタ!?

【mofile】[1-2][2-2

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1



第3話 アリとキリギリス

【mofile】[1-2][2-2

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1



第4話 温泉にスイカ!?

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【Ouou】[1-1

【パンドラ】[1-1



第5話 夢のHカップ!!

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【Mgoon】[1-1

【パンドラ】[1-1



第6話 結婚って相性!?

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第7話 初恋の人…!?

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第8話 さよなら愛しい人

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第9話 結婚して下さい!?

【Daum】[1-3][2-3][3-3


posted by リョウコ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 「や」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「もう一度キス」第一回〜第十回



もう一度キス BOXセット(DVD) ◆20%OFF!

■ストーリー

「もう一度キス」は、NHKで、2001年1月9日から3月13日まで、全10回にわたり放映された、連続ドラマです。各回の放映時間は45分です。

「もう一度キス」は、基本的にはラブストーリーです。アジアの様々な国籍の人が登場しますが、恋という気持ちは万国共通のものであることが、よく分かります。しかし一方で、育ってきた環境の違い、習慣・価値観・風俗、そして偏見・差別などの周囲の声など、「恋」だけでは乗り越えられない、様々な事情が絡んでくることも、国際恋愛・国際結婚の問題です。

「もう一度キス」では、窪塚洋介、ユンソナなどの実力派俳優・女優を起用し、それらの複雑な事情を登場人物の演技を通じて、丁寧に描き込んだテレビドラマに仕上がっていました。NHKのドラマは、スポンサーを気にすることなく、壮大な物語を盛り込むことができ、制作にも時間をかけることができるという特徴があります。NHKは韓国ドラマを放映するというイメージが強くなった昨今ですが、決してそれだけではなく、NHK独特のドラマも、多数放映されているのです。


■キャスト

三枝歩
(窪塚洋介)
玲花
(ユンソナ)
三枝努
(加藤雅也)
野村美和
(国分佐智子)
李正美
(小田エリカ)
本田昭典
(柏原収史)
鈴木潤也
(伊崎充則)
三枝陽子
(佐藤友美)
橘由紀恵
(赤坂七恵)
キム・ミギョン
(銀粉蝶)
千葉
(平泉成)

■無料動画

第一回 どこに向かって生きるの?

【パンドラ】[1-1



第二回 大切な人、大切なこと

【パンドラ】[1-1



第三回 君の未来と僕の存在

【パンドラ】[1-1



第四回 あなたといる自分が好き

【パンドラ】[1-1



第五回 本当の君を知りたい

【パンドラ】[1-1



第六回 出あいは過去にしたくない  

【パンドラ】[1-1



第七回 君はひとりじゃない、僕がいる

【パンドラ】[1-1



第八回 またあうために、さようなら

【パンドラ】[1-1



第九回 最高の時をください

【パンドラ】[1-1



最終回 あなたにあえてよかった

【パンドラ】[1-1


ラベル:もう一度キス
posted by リョウコ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 「も」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「元カレ」第1話〜第10話


「元カレ」は、TBS系で、2003年7月6日から2003年9月14日まで、全10回にわたり放映された、テレビドラマです。平均視聴率15.8%と、平凡なものであったと言えるでしょう。

「元カレ」の主人公は、柏葉東次です。柏葉を演じるのは、堂本剛 (KinKi Kids)です。また、ヒロイン・佐伯真琴を演じるのは広末涼子です。このコンビは、かつてに競演をした、ということもあり、安心して見られる演技を展開する演技力もあります。

柏葉東次は、柏葉家長男です。東協百貨店港北店食品部に勤務しています。佐伯真琴は、広告代理店勤務です。東協百貨店には、他の店員やエレベーターガール、広告担当者など、様々な職種の人が働いています。

また、柏葉東次には、柏葉裕二という弟がいて、予備校に通いながら大学受験を目指しています。裕二の周りにも、予備校の職員や友人など、様々な人の出入りがあります。

これらの様々な人に囲まれながら「かつての恋人」と再会するというのが、「元カレ」のストーリーの始まりなのです。



■キャスト

* 柏葉東次(柏葉家長男。東協百貨店港北店食品部勤務)・・・堂本剛 (KinKi Kids)
* 佐伯真琴(広告代理店勤務)・・・広末涼子
* 早川菜央(東協百貨店港北店エレベーターガール)・・・内山理名
* 千歳一(東協百貨店港北店デパ地下店員)・・・天野ひろゆき(キャイ??ン)
* 仁科弘枝(予備校職員)・・・ソニン
* 藤枝徹(東協百貨店港北店広告担当)・・・佐々木蔵之介
* 篠田満男(東協百貨店港北店食品部課長)・・・金田明夫
* 柏葉裕二(柏葉家次男。東次の弟。予備校生)・・・斉藤祥太
* 柏葉弓江(東次の母親)・・・市毛良枝
* 柏葉啓造(東次の父親。クリーニング店経営)・・・角野卓造

■主題歌

KinKi Kids「薄荷キャンディー」

■ロケ地

* 東急百貨店港北SC…舞台となるデパート「東協百貨店港北店」
* 東急東横線代官山駅…東次と真琴の最寄駅で通勤の際によく顔をあわせている。
* 河合塾千駄ヶ谷校…裕二が通い、弘枝が働いている予備校。


1話 サラリーマン1年生(18.0%)

【パンドラ】[1-1



2話 彼女にフラれた理由(18.6%)

【パンドラ】[1-1



3話 ペアのストラップ(17.1%)

【パンドラ】[1-1



4話 忘れられない恋心(14.5%)

【パンドラ】[1-1



5話 元カノVS今カノ(14.6%)

【パンドラ】[1-1



6話 彼女の告白(13.8%)

【パンドラ】[1-1



7話 もう一度抱きしめたい(15.8%)

【パンドラ】[1-1



8話 三角関係な夜(14.9%)

【パンドラ】[1-1



9話 ほんとの気持ち(14.7%)

【パンドラ】[1-1



最終話 もう恋なんて…そして、別れ(15.1%)

【パンドラ】[1-1


ラベル:元カレ
posted by リョウコ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 「も」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「モップガール」


「モップガール」は、亡くなった人の遺体に出会うと、時間をさかのぼる、という能力「タイムリープ」を身につけた、長谷川桃子という主人公が、思いを残し、亡くなった死者を救っていくという物語です。主題歌は、「Destination Nowhere」(2007年11月28日発売予定)で、主題歌を歌うのは「ERIKA」です。

「モップガール」の主演をつとめたのは、北川景子です。谷原章介、高岡蒼甫などが、脇役として起用されていました。

人気の洋画「トゥルー・コーリング」などでも、同じようなテーマが扱われていました。本来は亡くなったら「終わり」と考えられがちな「人生」というものを、より良い形で終わらせる、ということを考えさせられるテレビドラマといえます。また、死というものそのものが、回避できるのであればしたい、しても良いものか、とか、突発的な事故・事件で亡くなってしまった場合の、死者の無念はどんなだろうか、ということも、考える機会となると、言えるでしょう。


■キャスト
長谷川桃子:北川景子
大友将太郎:谷原章介
若山朗:高岡蒼甫
大河内日奈:浅見れいな
横内淳:マギー
中村環:渡辺夏菜
片岡未樹:池津祥子
東重男:佐藤二朗
長谷川隆冶:本田博太郎

■主題歌
「Destination Nowhere」(2007年11月28日発売予定) - ERIKA


ラベル:モップガール
posted by リョウコ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 「も」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「名探偵コナン」全1話



⇒ 名探偵コナン DVD

「名探偵コナン」は、10周年特別企画ファイナルとして、2006年10月2日に放送された、初の実写ドラマ版です。工藤新一を演じたのは、小栗旬であり、小栗を主演に推薦したのは、「名探偵コナン」の原作者である青山剛昌でした。

「名探偵コナン」テレビドラマ版は、新一が薬を飲まされて、特殊な体質になるより前のストーリーであり、帝丹高校の修学旅行中に発生した事件に、新一が挑むというものになっています。また、後に、平良隆久により小説化されたものは、ドラマ版のストーリーとはやや異なるというものでもありました。

メディアミックスが盛んに行われている現在でもあり、また「金田一少年の事件簿」なども、テレビドラマ化されて、成功したという実績があります。とはいえこれだけ様々な企画が行われるのは、少年漫画「名探偵コナン」に息の長いファンがついている、ということの表れとも言えます。


■キャスト

* 工藤新一:小栗旬 (原作者:青山剛昌の推薦)
* 毛利蘭:黒川智花
* 鈴木園子:岩佐真悠子
* 目暮警部:西村雅彦
* 北島慎吾(帝丹高校臨時教師):ふかわりょう
* 西田麻衣(添乗員):水川あさみ
* 東邦夫(船長):松重豊
* 南田恭介(船員):西村和彦
* 多摩川刑事(神奈川県警):伊武雅刀
* 毛利小五郎:陣内孝則
* 沖野ヨーコ:ベッキー

■無料動画

【Dailymotion】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5

ラベル:名探偵コナン
posted by リョウコ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 「め」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「めぞん一刻」第1話〜



⇒ TVシリーズ完全収録版BOX

「めぞん一刻」は、漫画作品を原作とし、伊東美咲を主演として、テレビドラマが制作されたものです。「めぞん一刻」の主人公は音無響子(=伊東美咲)です。音無響子は、原作では、優しくて気弱という存在として描かれています。

「めぞん一刻」テレビドラマ版の制作にあたり、「五代裕作」役のオーディションが行われました。芸能活動をしていない一般男性という条件がつけられていました。そして、中林大樹という新人に決定されました。

「めぞん一刻」テレビドラマ版のプロローグとエピローグ部分に、2007年になってから、五代裕作が妹の春香を連れて、一刻館が取り壊された跡地の公園を訪れるシーンがあります。そして、「一刻館」があった当時の思い出を語る、と言うシーンが描かれており、主要なストーリーは、五代裕作が妹に語って聞かせているもの、という設定のようにも見えます。



■キャスト

* 音無響子 - 伊東美咲
* 五代裕作 - 中林大樹(新人)
* 一の瀬花枝 - 岸本加世子
* 四谷 - 岸部一徳
* 六本木朱美 - 高橋由美子
* 五代ゆかり - 菅井きん
* 三鷹瞬 - 沢村一樹
* 音無老人 - 細川俊之
* 坂本 - 橋爪遼
* 七尾こずえ - 榮倉奈々
* 五代春香 - 森迫永依
* 茶々丸のマスター - 柳沢慎吾

■無料動画

【Daum】[1-6][2-6][3-6][4-6][5-6][6-6

【Mgoon】[1-3][2-3][3-3

【mofile】[1-5][2-5][3-5][4-5][5-5

【Pand】1-1

【Crun】1-4][2-4][3-4][4-4


ラベル:めぞん一刻
posted by リョウコ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 「め」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。