2008年01月02日

「星野仙一物語〜亡き妻へ贈る言葉〜」全1話


「星野仙一物語〜亡き妻へ贈る言葉〜」は、2005年1月2日に、新春ドラマ特別企画として、放映されたテレビドラマです。

夢を追う野球人として、成功をおさめながらも、さらなる飛躍を目指して前進しつづける「星野仙一」という名選手・名監督の物語です。星野仙一は「闘将」と呼ばれ、強烈なリーダーシップを発揮して、選手達に「渇」をいれながら、球団を優勝へと導く、という指導法で成功してきました。

しかし、「星野仙一物語〜亡き妻へ贈る言葉〜」では、そのような「闘将」という姿よりも、家族との関係を感動的に描きあげています。星野仙一氏の妻は、病気を抱えており、星野氏よりも先に亡くなってしまうのですが、いつも星野氏の心の支えでありつづけます。

また、星野氏の娘は、母(=星野氏の妻)を案じる気持ちから、野球人として生きている星野氏とは、衝突することもしばしばあります。しかし、それは星野氏を「嫌いだ」と言っているのではありません。母(=星野氏の妻)の身を案じるというだけではなく、父(=星野氏)をも案じての言葉なのです。



■キャスト

石橋貴明
黒木瞳
内山理名
上原多香子


【nico】[1-4][2-4][3-4][4-4


posted by リョウコ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「星ひとつの夜」全1話


山田太一ドラマスペシャル「星ひとつの夜」は、フジテレビ系列で、2007年5月25日の21:00から22:52まで、「金曜プレステージ」枠にてスペシャルドラマとして放映されたテレビドラマです。視聴率は18.4%を記録しました。テレビドラマというジャンルへの期待が、残念ながら薄れている現在にあっては、高い視聴率を記録した、といえるでしょう。

「野々山廣治」「岩崎大樹」の二人を中心に、岩崎の恋物語を描いたり、さらには「人とのふれあい」という単純な出来事を忘れかけていた二人が、お互いに心を開いていく様子を、丁寧に描いてもいました。

「星ひとつの夜」は、コンサートホールに忘れていたコートを、野々山廣治が見つけ、岩崎大樹という青年に届に行くところが、物語のスタートです。野々山は、高級マンションに住んでいて、裕福に暮らしていますが、どこか人との関わりを「面倒」と感じているところがあります。コートを届けてくれた野々山に、謝礼を差し出そうとする岩崎ですが、野々山はかたくなに、謝礼を拒否します。

岩崎は、野々山の姿に「オーラ」「シンパシー」を感じたため、何度か会いにいくことになります。そのうち、野々山は、11年間の刑務所暮らしを終えて孤独に暮らしていることが、分かります。


■キャスト

野々山廣治(52):渡辺謙
岩崎大樹(26):玉木宏
宮下奈津(25):国仲涼子
内藤彰介(70):井川比佐志
内藤文子(67):赤座美代子
池尾憲一(65):笹野高史
佐伯美紀(18):福田沙紀
岩崎由江(50):いしだあゆみ

【mofile】[1-4][2-4][3-4][4-4

【Daum】[1-4][2-4][3-4][4-4

【パンドラ】[1-1


ラベル:星ひとつの夜
posted by リョウコ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「火垂るの墓 ほたるのはか」全1話


「火垂るの墓 ほたるのはか」は、日本テレビ系列で、終戦60年スペシャルドラマとして、2005年11月1日21:00から23:54に放送されました。視聴率は21.2%を記録しました。このドラマの撮影は、物語の設定当時の風景を、できる限り忠実に再現する、というコンセプトがありました。そのため、神戸周辺のみならず日本各地をロケして行われる、という熱意がこめられていました。

「火垂るの墓 ほたるのはか」は、映画版とはやや異なります。決定的な違いは「親せきの小母さん」という、映画版においての「悪役」を、「この小母にも、くむべき事情がある」という存在に描きなおしていることです。また、横川清太・節子兄弟ではなく、小母を中心に物語が展開します。

小母・澤野久子を演じたのは、女優・松嶋菜々子です。松嶋菜々子は、憎まれ役である小母を熱演し、軍国主義に対する直接的な批判や思想が含まれる台詞を、自然に繰り出すことで、「小母」を「悪役」というだけではない、深みのある設定にすることに、成功していました。また、小母の家族が、小母をたしなめるといったシーンも盛り込み、清太・節子だけではなく、小母に対しても「温情」をもっている存在という描き方がされました。


■キャスト
澤野久子:松嶋菜々子 - 親戚の小母さん
横川清太:石田法嗣
横川節子:佐々木麻緒
澤野源造:伊原剛志 - 久子の夫、大工
澤野なつ:井上真央 - 久子の長女/現代のなつの孫(二役)
澤野善衛:要潤 - 源造の末弟
澤野はな:福田麻由子 - 久子の次女
澤野ゆき:飯原成美 - 久子の三女
澤野貞造:堀江晶太 - 久子の長男
吉岡利之:生瀬勝久 - 町の駐在
大林町会長:織本順吉
米屋の親父:高松英郎

【Daily】[1-8][2-8][3-8][4-8][5-8][6-8][7-8][8-8



【GUBA】[1-1


posted by リョウコ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ホテリアー」第1話〜第9話


「木曜ドラマ・ホテリアー」は、テレビ朝日系列で、2007年4月19日から同年6月14日まで放映されたテレビドラマです。初回放送は15分拡大して22:09まで放映されました。「木曜ドラマ・ホテリアー」は、韓国のMBCにおいて、2001年4月4日から6月7日にかけて放送されたテレビドラマ「ホテリアー」のリメイク版です。そのためもあって、韓国版「ホテリアー」に出演していた、韓流スター・ペ・ヨンジュンが特別出演していることも、見所の一つです。


「ホテリアー」は、一流ホテルを舞台に、スタッフ達の友情・人間関係、さらにホテルの買収をもくろむ企業買収家と、ホテル経営者との攻防など、様々な要素を取り入れたヒューマンドラマ・企業ドラマです。また、ホテルという職場だけあって、客との関係を良好に保たなければならない、ということも、取り上げられています。

これら、様々な要素が取り入れられているため、、日本版「ホテリアー」は、サブタイトルに「豪華ホテルをめぐる嫉妬・裏切り・そして愛」がつけられていました。しかし、放送開始時に「ホテリアー」というシンプルなタイトルに変更されました。


■キャスト

小田桐杏子(22歳):上戸彩 (フロントアシスタントマネージャー):オリジナル版「ホテリアー」でのソ・ジニョン(Ca:ソン・ユナ)に該当する。
緒方耕平(37歳):田辺誠一 (新総支配人):オリジナル版「ホテリでのハン・テジュン (Ca:キム・スンウ)に該当する。
岩間武彦(37歳):東幹久 (副総支配人)
上田奈津子(33歳):西田尚美 (フロントマネージャー)
北野洋介(23歳):佐藤祐基 (社長の一人息子。ベルボーイ)
飯塚雅人(25歳):渡邉絋平 (ベルボーイ)
紺野里子(45歳):大島蓉子 (ハウスキーパー)
市川香織(25歳):堀まゆみ 
森本正和(53歳):竹中直人 (会長)
森本あかね(22歳):サエコ (会長の一人娘)
柏木真由美(30歳):笛木優子 (森本の秘書兼愛人?)
水沢圭吾(35歳):及川光博 
シン・ドンヒョク:ペ・ヨンジュン

第1話 東京??ソウル、運命のめぐり逢い!豪華ホテルに愛と欲望の罠

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【Mgoo】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-3][2-3][3-3



第2話 危険な客からの300本のバラ!?

【Dail】[1-3][2-3][3-3

【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第3話 突然の恋!4人の運命は

【Daily】[1-3][2-3][3-3

【Daum】[1-2][2-2]【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第4話 消えた小さな客!追いつめられた恋…

【Daily】[1-3][2-3][3-3

【Daum】[1-2][2-2

【Mnca】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第5話 ホテルをやめる日

【Daily】[1-3][2-3][3-3

【Daum】[1-2][2-2

【Mgoon】[1-1

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第6話 30年目の結婚式!?

【Daum】[1-2][2-2

【Mgoon】[1-1

【Crun】[1-2][2-2



第7話 兄妹、運命の対決

【Daily】[1-3][2-3][3-3

【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第8話 敵の手に渡ったホテル!?

【Daily】[1-3][2-3][3-3

【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-1



第9話 そして運命の日!!(終)

【Daily】[1-3][2-3][3-3

【Daum】[1-2][2-2

【パンドラ】[1-1

【Crun】[1-3][2-3][3-3


ラベル:ホテリアー
posted by リョウコ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ホットマン」第1話〜第11話



●送料無料!プチプチで丁寧梱包します。HOT MAN DVD??BOX

「ホットマン」は、TBS系で、2003年4月10日から6月5日まで、全11回にわたり放映されたテレビドラマです。放送時間は、木曜日夜9:00から9:54までです。また、2004年4月14日に『ホットマン04春スペシャル』も放送されています。

「ホットマン」は、ホームドラマやヒューマンドラマという位置付けと言えるでしょう。元不良で高校の美術教師をしている降矢円造には、父親の違う4人の姉弟がいます。そして、円造には、娘・七海がいます。彼ら6人の家族が、さまざまな出来事を巻き起こし、あるいは巻きこまれていきます。

「ホットマン」は、娘・七海にとって「父親」でありながらも、兄弟間では強烈なリーダーシップを発揮するタイプでもない円造という存在が、「理想の父親像」などを求めながら、奮闘する姿を描いています。しかし、兄弟姉妹というのは、遺産や扶養義務という問題が絡むと、途端に人格が変わるような人も現実的にいます。「ホットマン」では、「兄弟姉妹の愛があれば、全て解決する!!」というような「理想」の話に終始せずに、現実的な出来事も取り上げていた、と言えるでしょう。


■キャスト

降矢円造(反町隆史)
金子美鈴(矢田亜希子)
降矢志麻(小西真奈美)
降矢ひなた(市川由衣)
降矢灰二(斉藤祥太)
降矢龍之介(斉藤慶太)
降矢七海(山内菜々)
坂本雪水(黒谷友香)
尾久間刀記(深水元基)
藤田園子(久我陽子)

第1話 異父姉弟と愛娘

【パンドラ】[1-1



第2話 亡母の遺産と誤算

【パンドラ】[1-1



第3話 降矢家に恋の嵐!?

【パンドラ】[1-1



第4話 家族全員危機一髪

【パンドラ】[1-1



第5話 悲しい誕生日会

【パンドラ】[1-1



第6話 隆矢家、炎上!?

【パンドラ】[1-1



第7話 隆矢家崩壊の危機

【パンドラ】[1-1



第8話 親父とは認めない

【パンドラ】[1-1



第9話 俺を残して死ぬな

【パンドラ】[1-1



第10話 七海の母親発見!?

【パンドラ】[1-1



最終話 理想の父親とは?

【パンドラ】[1-1

ラベル:ホットマン
posted by リョウコ at 18:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ホットマン2」第1話〜第12話



<全国基本送料無料!>HOTMAN 2 DVD??BOX●便利なコンビニ後払いが可能!

「ホットマン」は、ホームドラマやヒューマンドラマという位置付けと言えるでしょう。元不良で高校の美術教師をしている降矢円造には、父親の違う4人の姉弟がいます。そして、円造には、娘・七海がいます。彼ら6人の家族が、さまざまな出来事を巻き起こし、あるいは巻きこまれていきます。

さらに、「ホットマン2」は、2004年10月7日から12月23日にまで、全12回にわたり放映されました。木曜日22:00から22:54に放送。されました。パート2では、長女の志麻役が小西真奈美から伊東美咲に変わりました。また、白石美帆など、新たに加わったキャストもいます。

「ホットマン2」は、「ホットマン」から、2年後、という設定となっています。降矢家の兄弟たちは、新しい生活を送るようになっています。ある日、円造の長女・志麻が経営していた自然食品の店がうまくいかなくなりました。多額の借金をつくったため、東京の降矢家の実家を売却した、ということが分かります。

勝手にそのようなことをされ、家族別々に暮らしたことを後悔した円造。「家族全員で暮らそう」と考え、妹や弟たちに協力を求めるのですが・・・。

■キャスト

降矢円造 (反町隆史)
降矢志麻 (伊東美咲)
大月あやめ(白石美帆)
降矢ひなた(市川由衣)
降矢灰二(斉藤祥太)
降矢龍之介(斉藤慶太)
降矢七海(山内菜々)
坂本雪水(黒谷友香)
尾久間刀記(深水元基)
千葉るみ子(安倍麻美)
池上オサム(眞木大輔/EXILE)
水澤いちご(美山加恋)

第1話 ??

【パンドラ】[1-1



第2話 一人ぼっちの七海

【パンドラ】[1-1



第3話 七海と給食の秘密  

【パンドラ】[1-1



第4話 いちごはお友だち  

【パンドラ】[1-1



第5話 思い出を作ろう

【パンドラ】[1-1



第6話 家族の誇り  

【パンドラ】[1-1



第7話 妹がなくしたもの  

【パンドラ】[1-1



第8話 姉がいない家

【パンドラ】[1-1



第9話 七海のママは誰?

【パンドラ】[1-1



第10話 七海の恩返し

【パンドラ】[1-1



第11話 結婚する弟へ

【パンドラ】[1-1



第12話 降矢家のHERO

【パンドラ】[1-1


ラベル:ホットマン2
posted by リョウコ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ほんとにあった怖い話」


「ほんとにあった怖い話」は、「真夏の恐怖ミステリー ほんとにあった怖い話」として放映されたものが、レギュラー放送となったために、改題されたものです。レギュラー放送は1月〜3月であったため、「真夏」とはいえないためです。

「ほんとにあった怖い話」は、オムニバス形式のショートドラマが放映され、「ほん怖クラブ」のメンバー(稲垣五郎と子ども達)が、ショートドラマを鑑賞して、怖がったり意見を言ったりする、という形式で放送されました。たんに子どもを怖がらせるだけではなく、「親子・家族の絆」を感じさせるものや、感動的な話もあったことも事実で、子ども達が感動のあまり泣き出してしまう、ということもありました。

「ほんとにあった怖い話」は、「第9回アジア・テレビジョン・アワード」のドキュメンタリー・ドラマ部門最優秀賞を受賞しました。また、毎年夏のイベントのお台場冒険王でもアトラクションを出展しています。旧・朝日ソノラマ(現在は朝日新聞社の1部門)の雑誌「ほんとにあった怖い話」と連動しての企画もありました。また、心霊写真の鑑定コーナーでは、実際に霊能者を呼んで鑑定する、という形式でした。


スペシャル3(2003年9月5日)

真夜中の徘徊者(出演:阿部寛)

【nico】[1-1



2004年1月31日放送

姉さん(主演:岡本綾)

【Youtube】[1-1



2004年2月14日放送

横断歩道奇譚(主演:綾瀬はるか)

【Youtube】[1-1



2004年2月7日放送

折れた護符(主演:蒼井優)

【nico】[1-1



うしろの女(主演:長澤まさみ)

【nico】[1-1

【Youtube】[1-1



スペシャル4(2004年9月7日放送)

ひとりぼっちの少女(主演:佐津川愛美)

【Youtube】[1-1



スペシャル6 京都ミステリーツアーSP(2005年8月23日放送)

乗せて・・・ください(主演:井上和香)

【nico】[1-1



心霊写真(主演:山本耕史)

【nico】[1-1



死神(主演:武田真治)

【nico】[1-2][2-2



スペシャル7 鎌倉ミステリーツアーSP(2006年8月22日放送)

そこにいる!(主演:高嶋政伸)

【nico】[1-2][2-2



6番の部屋(主演:堀北真希)

【nico】[1-2][2-2



断崖の下にて(主演:伊藤淳史)

【nico】[1-1



四畳半の貴婦人(主演:大島美幸)

【nico】[1-1



落し物

【nico】[1-1

【Youtube】[1-1



幽霊屋敷と呼ばれる家

【Youtube】[1-1



心霊スポット

【Youtube】[1-2][2-2

posted by リョウコ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ほ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「弁護士のくず」第1話〜第12話



 弁護士のくず DVD??BOX / 豊川悦司/伊藤英明

「弁護士のくず」は、TBS系列で、2006年4月13日から6月29日まで、全12回にわたり放映された、テレビドラマです。放映時間は、毎週木曜日22:00から22:54までです。

「弁護士のくず」は、主演に豊川悦司を起用しました。これまでクールな役や繊細な役が多かった豊川悦司が、キツいパーマヘアに頬紅という独特の風貌で登場し、その高い演技力を如何なく発揮して、物語を味のあるものにしています。、豊川悦司の演技は、九頭のキャラクターを漫画版よりも強く、アピールすることに成功している、とも言えるでしょう。

また、テレビドラマ版では、武田真実が男性に変更(原作では女性)され、名前の読み方も「まさみ」に変更され、伊藤英明が演じています。これは、恋愛のイメージを払拭するための演出で、「あえて男性二人」という設定としています。また、逆に、九頭の同僚、加藤公平を「加藤徹子」という女性へと変更しています。このように設定の変更はいくつかなされていますが、原作の特徴を良い意味で活かすことに成功したテレビドラマといえます。


■キャスト

九頭元人:(豊川悦司)
武田真実:(伊藤英明)
加藤徹子:(高島礼子)
小俣夕花:(星野亜希)
国光裕次郎:(モト冬樹)
白石誠:(北村総一朗)
秋野美月:(村崎真彩)

1 踊るセクハラ裁判

【パンドラ】[1-1



2 ちょいワルおやじvs不良少女

【パンドラ】[1-1



3 美人作家の盗作

【パンドラ】[1-1



4 死者の声!冤罪の真犯人

【パンドラ】[1-1



5 私の父は九頭さんです!

【パンドラ】[1-1



6 痴漢!女性専用車輌の秘密

【パンドラ】[1-1



7 不適切な遺産相続

【パンドラ】[1-1



8 名誉毀損!噂の女

【パンドラ】[1-1



9 夫婦三十年の追憶

【パンドラ】[1-1



10 名門大学生の犯罪

【パンドラ】[1-1



11 働く妻vs専業主夫

【パンドラ】[1-1



12 愛と金

【パンドラ】[1-1

ラベル:弁護士のくず
posted by リョウコ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 「へ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ファースト・キス」第1話〜第11話



「ファースト・キス」は、フジテレビ系列で2007年7月9日から、全11回にわたり放映された、テレビドラマです。毎週月曜日21:00から21:54まで、初回は15分拡大版で放映されました。主演をつとめたのは、人気女優の井上真央です。

「ファースト・キス」の主人公・福永美緒(=井上真央)は、難病を抱えているために、医療技術が進んでいて専門医のいるアメリカの病院で、治療をうけています。福永美緒は、難しい手術を受けることになり、その前に、兄に会いたいと願います。

両親の離婚により、美緒と兄・加納和樹は別々に、アメリカと日本という遠距離を隔てて住んでいます。兄・加納和樹(伊藤英明)のもとを訪ねた美緒ですが、不安定になった心をもつ美緒の行動に、兄・加納和樹は、面食らいながらも付き合わされます。しかし、残念ながら病は美緒の体を蝕み、取り返しのつかない事態が起こってしまうのです。


■キャスト

福永美緒(20) - 井上真央
加納和樹(28) - 伊藤英明
結城秋生(26) - 平岡祐太
斉藤はるな(27) - 酒井若菜
諸畑健夫(22) - 蕨野友也
番場大(50) - 竹中直人
福永りえ子(49) - 夏木マリ
進藤一流(28) - 劇団ひとり
二階堂勝(30) - 阿部サダヲ
高木蓮子(33) -松雪泰子

第1話 妹は悪魔だった!!

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【Ouou】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第2話 爆弾娘に合コンを

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-2][2-2

【Ouou】[1-1

【パンドラ】[1-1



第3話 妹の恋のはじまり

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第4話 妹が今日失恋する

【veoh】[1-2][2-2

【Mgoon】[1-1

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第5話 妹よ!告白なるか

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第6話 今、恋が生まれる

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第7話 今夜、妹が天使に

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-3][2-3][3-3

【パンドラ】[1-1



第8話 さよなら、妹よ

【veoh】[1-2][2-2


第9話 行くな、妹よ!

【veoh】[1-2][2-2

第10話 兄と妹の最終章!

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-3][2-3][3-3


【パンドラ】[1-1



第11話 天国から来た手紙(終)

【veoh】[1-2][2-2

【Daum】[1-3][2-3][3-3


【パンドラ】[1-1


posted by リョウコ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ふ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Fighting Girl」第1話〜第12話



 この商品は送料無料です。 深田恭子/ファイティングガール DVD??BOX

「Fighting Girl」(ファイティングガール)は、フジテレビで、2001年7月4日から9月19日まで、全12回にわたり、放映されたテレビドラマです。水曜日の21:00から21:54に放送されました。主演は、深田恭子とユンソナでした。

「Fighting Girl」は、国籍、習慣の異なる女性同士が、同じ目標のために「一緒に進む」ことを経験して、お互いへの理解を深めていく、という物語です。

「Fighting Girl」のヒロイン・吉田小夜子(=深田恭子)は、韓国人留学生・宗亜美(ユンソナ)と出会います。お互い、価値観の違いなどもあり、第一印象は最悪です。

ある日、吉田小夜子が、湘南にひと夏限りの雑貨店「アンニョン」を開くことになります。さらに、そこで亜美と一緒にオリジナルのリメイクTシャツ等を販売することになります。吉田小夜子は、自分を取り巻く環境に閉塞感を感じていたこともあり、雑貨店での販売を成功させようと、熱心に取り組むのですが、国籍や性格、あらゆる点が違う二人の間には、衝突することが多々あるのです。

■キャスト

吉田小夜子(19)…深田恭子
宗亜美(22)…ユンソナ
粟村元(23)…坂口憲二
三井祥子(33)…天海祐希
吉田冬実(16)…平山綾
土屋浩太郎(18)…安居剣一郎
大伴洋輔(29)…勝村政信
滝川稔(60)…笹野高史
粟村存夫(50)…泉谷しげる
吉田祐三(48)…萩原健一


1. ツヨクナリタイ

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



2. Tシャツメーク宣言!

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



3. 燃えるソウルへ!

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



4. 世界でたった一つのTシャツ!

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



5. いやらしいキスをしたい!!  

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



6. キャバクラでバイト!?

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



7. 私たちの店が潰される!!

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



8. もう一生逢わない!サイテーの別れ

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



9. 突然、不器用なキスされた!

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



10. それって私へのシタゴコロ?

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



11. 別れてはじめてわかった…愛してる

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1



12. サヨナラ…大切なヒト (終)

【Daum】[1-1

【パンドラ】[1-1

ラベル:Fighting Girl
posted by リョウコ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ふ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。